古き良き日本の美しさを残す、東京都墨田区「向島百花園」公園で紅葉を堪能する

  • 1395 |
  • 最終更新:

向島百花園は東京都墨田区東向島にある都立庭園です。江戸時代に発祥した花園で当時の情緒が残っており、1978年に国指定名勝および史跡にもなっています。園内には自然が溢れており、秋には様々な木々が紅葉して日本の古き良き情景を彩ります。

http://blogs.yahoo.co.jp/

向島百花園の魅力

向島百花園は、江戸の町人文化が花開いた文化・文政期の始まりである1804年(文化元年)に開園された、古い歴史を持つ花園です。骨董商を営んでいた佐原鞠塢によって始まった花園は、当時の一流の文化人たちの手により造られ、庶民的な美しい趣を持っており、当時の情緒を今もなお残しています。
昭和53年(1978年)には国の名勝および史跡の指定を受けてもいるこの花園には、様々な植物が生息しており、四季折々の美しい日本の自然の姿を見せてくれます。秋になるとモミジやケヤキ、イチョウ、サクラやウメやハゼなど多くの木々が紅葉し、園内を赤や黄色で鮮やかに彩ります。
 

向島百花園の紅葉の見頃

向島百花園の木々が色づくのは11月初旬ごろです。まずは向島百花園を代表する木でもあるウメが色づき始め、12月上旬にかけてハゼやイチョウ、モミジが次々と色づきます。特に見頃となるのは11月中旬から12月中旬です。

向島百花園へのアクセス

公共交通機関を利用する場合は、東武スカイツリーラインの東向島で下車して徒歩およそ8分、京成電鉄押上線の京成曳舟で下車して徒歩およそ13分、または都営バスの亀戸-日暮里(里22)に乗り百花園前にて下車して徒歩でおよそ3分です。駐車場はありませんが、公園の近くに民営のコインパーキングがあります。
 

スポット詳細
名称:向島百花園
所在地:東京都墨田区東向島3-18-3
定休日:12月29日〜翌年1月3日
営業時間:9:00〜17:00
料金:一般:150円 65歳以上:70円 小学生以下:無料
公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ