夜のライトアップで幻想的な紅葉を楽しめる、静岡県伊豆市の「修善寺・虹の郷」に出かけよう

  • 1252 |
  • 最終更新:

静岡県伊豆市にある修善寺虹の郷は自然と文化をテーマにした、花と緑があふれるテーマパークです。日本庭園から花ショウブ園、イギリス村、カナダ村などが点在していて、大人も子どもも楽しめます。園内では約2,000本の紅葉が見られ、特に匠の村へ続く約1,000本のモミジ林はとても迫力があり美しいと好評です。

http://blogs.yahoo.co.jp/

期間限定のライトアップで幻想的な紅葉が楽しめる

修善寺虹の郷には、古民家が建ち並ぶ匠の村へ続く約1,000本ものモミジ林があります。ほかにもラクウショウやアメリカフウなど、園内では和洋を合わせて約2,000本もの紅葉を楽しむことができます。日本庭園や匠の村、菖蒲ヶ池周辺では期間限定でもみじがライトアップされます。夜の暗闇に幻想的に浮かび上がる紅葉を満喫でき、多くの観光客がその姿を見に訪れます。ライトアップ期間中は夜間の入場料が割引されるので、家族やカップルで気軽に来られるのも嬉しいところです。

虹の郷の見頃の時期について

修善寺虹の郷は伊豆最大の紅葉群生林で、全国的にも紅葉は遅めとなり、毎年11月中旬~12月上旬まで楽しめます。今年のライトアップは11月20日(金)~30日(月)なので、この期間にお出かけするのが特におすすめです。期間中は園内に特設ショップなどがオープンしているので、紅葉を楽しみながら軽食やお買い物も満喫してみてはいかがでしょうか。昼間とは違った表情を楽しめるライトアップ期間をぜひお見逃しなく。

虹の郷のアクセス

車利用
東名「沼津IC」から伊豆縦貫道・伊豆中央道(有料)「修善寺IC」経由で約30分。新東名「長泉沼津IC」から伊豆縦貫道・国道136号線経由で約50分。伊豆縦貫道を経由しない場合は、東名「沼津IC」または新東名「長泉沼津IC」から国道1号線・国道136号線経由で約60分。

電車利用
伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」下車、東海バス(虹の郷行き6番線)に乗車して約20分、虹の郷下車すぐ。

スポット詳細
名称:修善寺 虹の郷
所在地:静岡県伊豆市修善寺4279-3
定休日:毎週火曜日(12月・1月は不定休)
営業時間:4月~9月 9:00~17:00/10月~3月 9:00~16:00
料金:大人(中学生以上)1,200円、小人(満4歳~小学生)600円
公式サイト:http://www.nijinosato.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ