「奥飛騨温泉郷」露天風呂から眺める紅葉は見事!ロープウェイ・ライトアップあり

  • 815 |
  • 最終更新:

岐阜県高山市にある「奥飛騨温泉郷」は、北アルプスの山々にたたずむ温泉地であり、その日本有数の露天風呂から眺める紅葉が特に人気を集めています。

http://boulan.exblog.jp/

「奥飛騨温泉郷」の紅葉魅力と概要

奥飛騨温泉郷で鑑賞できる紅葉植物は、代表的な「モミジ」や「カエデ」をはじめ、紅葉のプリンセスと呼ばれる白い花と赤熟した果実が美しい「ナナカマド」、オレンジ色の輝く黄金紅葉を見せる「ブナ」、凛々しいギザギザとした葉が特徴的な「ナラ」です。
このように異なる植物が織りなすコントラストが絶妙で、その紅葉風景を奥飛騨温泉郷の露天風呂に浸かりながらたっぷりと楽しめます。また周辺にある「新穂高ロープウェイ」から眺める空中紅葉散策もオススメです。

「奥飛騨温泉郷」の見頃は、10月下旬から11月上旬

奥飛騨温泉郷は、10月に入ると新穂高山頂付近や乗鞍スカイラインから紅葉が始まり、10月下旬頃に紅葉のピークを迎えます。温泉の湯気と香りまじりの紅葉風景はまさに格別です。

「奥飛騨温泉郷」へのアクセス

【電車】JR高山駅から濃飛バス・アルピコ交通バス約1時間(平湯温泉)、JR松本駅から濃飛バス・アルピコ交通バス約1時間30分(平湯温泉)

【車】中部縦貫道高山ICから国道158号経由約50分(平湯温泉)、長野道松本ICから国道158号経由約1時間(平湯温泉)

周辺のオススメスポットは、乗鞍岳を望む景勝地として人気の「乗鞍スカイライン」、様々な滝を望める「宇津江四十八滝 県立自然公園」、北アルプス連峰の大自然を感じられる「猪臥山」です。

■スポット詳細
名称:奥飛騨温泉郷
所在地:岐阜県高山市 奥飛騨温泉郷内
定休日:なし
営業時間:各施設により異なる
料金:第1・第2ロープウェイ連絡往復 2,900円
公式サイト: http://www.okuhida.or.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ