登山リフトで楽々登頂!西日本2番目の高峰、徳島県三好市の「剣山」で美しい紅葉を楽しもう

  • 1290 |
  • 最終更新:

徳島県西部にある剣山は標高1,955m。石鎚山に次いで、西日本では2番目の高さを誇る日本百名山のひとつです。晴れた日には山頂から遥か北に、鳥取県の大山までを見渡すことができます。また、山岳信仰の霊峰として古くから崇められていることでも知られています。
周辺には1,800m級の山々が並び、一帯には原始林が残され、世界的にも珍しいキレンゲショウマなどの高山植物が群生しています。四季折々に変化して訪れる人の目を楽しませます。

http://arinoziyuutyou3.blog137.fc2.com/


剣山の紅葉の魅力

登山リフト利用で気軽に紅葉狩り

剣山国定公園にある剣山は、西日本第2の高峰でありながら、登山リフトを利用すれば気軽に登山を楽しめるため、多くの観光客が紅葉狩りに訪れる人気スポットです。ナナカマド、モミジ、ブナ、カエデ、ウルシなどが、秋の深まりとともに緑から黄色へ、黄色からオレンジ、そして朱へと染まっていく様子は、大自然の神秘を感じさせます。また、剣山と対峙する次郎笈に群生する笹に覆われた緑のビロードのような稜線も見応えがあります。

「秋の紅葉めぐりコース」周遊ツアー開催!

2015年10月4日と、11月1日には、ガイド同行による「秋の紅葉めぐりコース」周遊ツアーも用意されています(要・事前予約)。ツアーでは、標高1,400mの見ノ越駅から1,700mの西島駅まで剣山観光登山リフトで約15分の空からの紅葉狩りを楽しんだあと、山頂を目指します。往路では日本名水百選の御神水をいただき、復路では穴吹川源流の谷やキレンゲショウマ、刀掛けの松などにも立ち寄ります。

剣山の紅葉見頃の時期について

10月初旬は剣山山頂付近、中頃には標高1,700m付近にある西島駅周辺が、10月下旬から11月には標高1,400mほどの見ノ越付近、11月からは標高1,000m付近の奥祖谷のかずら橋周辺へと、徐々に紅葉が降りてきます。
見ノ越では10月1日から「剣山もみじ祭り」が、南つるぎでは10月18日から「ナカまつり(きさわもみじまつり、高の瀬峡紅葉祭り)」が開催されます。

剣山へのアクセス

【電車を利用する場合】
JR徳島線「穴吹駅」から木屋平連絡バスに乗り、「川上(終点)」下車。富士の池から一の森、剣山頂上へと徒歩4時間のハイキングコースです。JR阿波池田駅からは、四国交通バスで「久保」下車、市営バスに乗り換えて「剣山見ノ越」で下車し、徒歩すぐです。※市営バスは4月18日~11月29日の間は土・日・祝祭日のみの運行、10月5日~11月6日は毎日運行されます。

【車を利用する場合】
徳島道井川池田ICから国道32号・県道45号線・32号線を経由して約2時間、徳島道美馬ICからは国道438号を経由して約1時間30分です。


■スポット詳細
名称:剣山
所在地:徳島県三好市東祖谷菅生見ノ越
公式サイト:http://www.turugisan.com/

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ