新潟県・妙高高原で紅葉を堪能!地や滝、高原、多彩な表情を楽しもう

  • 1676 |
  • 最終更新:

新潟県妙高市にある「妙高高原」は、東京から約160分の場所に位置しています。高原内には複数の温泉があり、源泉かけ流しの温泉も多数ある人気観光地です。また、秋になると木々が色付き、紅葉狩りをする観光客で賑わいます。空から鮮やかな紅葉が観賞できる妙高高原スカイケーブルに乗り、秋ならではの景観を楽しんでみませんか。

http://hhossy3887.blog43.fc2.com/

妙高高原の紅葉の魅力

妙高高原の紅葉は、広い範囲で楽しめるのが魅力です。標高2,462mの火打山山頂からは北アルプスが一望でき、よく晴れていれば富士山を拝めます。火打山山頂の手前に位置する高谷池周辺は、赤や黄色に色づいたナナカマドやミネカエデと、常緑樹の緑がのコントラストが見事です。
池の平温泉内にある「いもり池」には秋色に色づいた妙高山が映し出され、絵画のような美しさです。周囲には500mほどの遊歩道があり、散策をしながら紅葉狩りを楽しめます。また、スカイケーブルのゴンドラから眺める紅葉も絶景です。

妙高高原の紅葉見頃の時期について

妙高高原の紅葉はエリアによって見頃が異なります。火打山は9月下旬から高谷池、笹ヶ峰高原は10月上旬からが見頃です。10月中旬からは苗名滝、いもり池、スカイケーブルが見頃を迎えます。

妙高高原へのアクセス

【車を利用する場合】
上信越道妙高高原ICから池の平温泉いもり池にあるビジターセンターへは約10分です。妙高高原ICを降りたら国道18号線、県道187号線、県道399号線を経由してビジターセンターの駐車場に到着します。

駐車場はビジターセンターの他に、3カ所あります。ビジターセンターから東に少し行くと足湯があり、その付近にやや小さめの駐車場があります。一番大きな駐車場はトムゲレンデステーション前になります。この駐車場から先は車両進入禁止区域で、その先は中部北陸自然歩道(森林セラピーロード)になっており、徒歩約2時間で赤倉に出ることができます。また、399号線東側のホテルセゾン付近にも一カ所あります。

■スポット詳細
名称:妙高高原
所在地:新潟県妙高市
見頃:例年10月中旬~10月下旬
公式サイト:http://www.myoko.tv

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ