ドライブにおすすめ!八幡平アスピーテラインから眺める、山一面の燃えるような美しい紅葉

  • 2294 |
  • 最終更新:

岩手県と秋田県の県境に位置する八幡平(はちまんたい)は、奥羽山脈北部の台地状の火山で標高1614m。一帯は十和田八幡平国立公園に指定され、日本百名山にも数えられています。広大な自然が紡ぐ秋の色づきは、エリアごとにさまざまな表情を見せてくれます。

http://plaza.rakuten.co.jp/

 

八幡平の魅力とは?

紅葉時期のドライブで外せないのは、八幡平御在所地区から秋田県のトロコ温泉まで、八幡平を横断する全長26.7kmの八幡平アスピーテライン。茶臼岳の中腹からは岩手山が眺められ、「アオモリトドマツ」の樹海にダケカンバの黄色い葉が混じり合う景観は、独特な美しさです。また、松川温泉と藤七温泉を結ぶ樹海ラインも絶好のドライブスポット。常緑樹の緑と、赤や黄色に色づいた木が織りなすハーモニーは独特な世界です。周辺で一番早く色づく八幡平頂上から御在所にかけては多くの沼や湿地があり、低木や下草が色づく草紅葉が広がります。林間部の紅葉とはひと味違った美しい光景です。

八幡平の紅葉見頃の時期について

山頂では9月下旬頃から黄色く色づくダケカンバやブナ、真っ赤に染まるカエデやモミジなどが色づき始め、10月上旬には見頃を迎えます。10月中旬までゆっくりと時間をかけて松川温泉、岩手県民の森、八幡平温泉郷と紅葉が南下します。

八幡平へのアクセス

【公共交通機関の場合】

JR盛岡駅から「八幡平頂上」行きバスで約1時間50分、JR花輪線「大更駅」からは1時間ほどです。

紅葉シーズンの臨時バス

2015年10月1日(木)から18日(日)までは、臨時運行の「八幡平自然散策バス 秋号」が毎日運行されます。盛岡駅と八幡平頂上を直通で結ぶきっぷや、八幡平エリアを周遊できるフリー券など、用途に応じてさまざまなチケットが販売されますので、上手に活用しましょう。
また、専用乗車券で八幡平頂上に行く人には、散策ガイドが頂上一周コースを無料で案内してくれます。約2時間、知識豊富なガイドと一緒に散策するのもおすすめです。

【車の場合】

「松尾八幡平IC」から県道45号線、23号線を経由して1時間ほどです。

スポット詳細

名称:岩手県八幡平
所在地:岩手県八幡平市 十和田八幡平国立公園
定休日:なし
営業時間:鑑賞自由
料金:なし
公式サイト:http://www.hachimantai.or.jp

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ