十和田湖で紅葉と壮大な自然を堪能。多彩なハイキングコースも魅力!

  • 1199 |
  • 最終更新:

「十和田湖」は、青森県十和田市にあるカルデラ湖です。青森の人気観光スポットで、のんびりと湖畔を散策することができます。1年を通して多くの方が訪れ、紅葉の名勝地としても有名です。ここでは、十和田湖に広がる大自然や紅葉についてご紹介します。

http://blogs.yahoo.co.jp/

十和田湖の紅葉の魅力

カルデラ湖の中でもめずらしい二重カルデラ湖である十和田湖は、火山活動により陥没した所へ雨水が溜まり、形成されました。湖を取り巻く自然の景観は美しく幻想的で、秋になるとブナ・ダケカンパ・ナナカマドなどの紅葉植物が美しい色彩で十和田湖を取り囲みます。そのほかにも周辺には冷温帯林や亜寒帯林が広がっており、ツキノワグマやイヌワシ、クマタカなどが生息しています。
ブナ林にはベニカメノコハムシなどの希少な生物も生息しています。
水中にいるのはヒメマスやニジマス、イワナ、コイ、フナなどです。水生の昆虫では、トワダトビケラやトワダカワゲラが有名です。また、ニホンリス・クロサンショウウオなど、貴重な動物にも会えるかもしれません。遊歩道が設けられているので、散策しやすいのも魅力的です。

景勝地として有名な「奥入瀬渓流」

奥入瀬渓流は、十和田湖から流れる約14kmの渓流です。大小あわせて10以上の滝があります。
「雲井の滝」は水量が豊富で、高さ20mを3段になって流れ落ちるのが特徴です。「銚子大滝」では高さ7m、幅20mの迫力ある水の流れを楽しめます。奥入瀬渓流をめぐるハイキングコースの所要時間は約4時間です。じっくり自然を満喫しながら、紅葉と自然に触れてみてはいかがでしょうか。

木道をそぞろ歩く「乙女の湖道」

「乙女の湖道」は休屋から御前ヶ丘までの遊歩道です。恵比寿大黒島や乙女の像、湖畔の自然林や十和田神社などをめぐるこのコースなら、十和田の自然を手軽に楽しめます。紅葉の時期には恵比寿大黒島の植物キタゴヨウが島を美しく彩ります。

西湖エリアは「十和田湖西湖畔遊歩道」で紅葉を満喫

鉛山から十和田鉱山跡(銀山)までは約5Kmの遊歩道が続きます。静かな手つかずの自然を散策でき、湖と紅葉の森林をのんびりと満喫できるオススメのコースです。

パワースポットの「十和田神社」

「十和田神社」では神社の周りの林が紅葉に染まります。南祖坊が大蛇を倒した伝説が残るミステリアスな神社で、おより紙を遊覧船から湖へ投げ入れて、水底へ紙が沈めば願いが叶うとされています。また、遊覧船からの紅葉は眺めもオススメです。

十和田湖の見頃の時期について

十和田湖周辺では10月上旬に山が色づきはじめ、10月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。湖畔や渓谷を歩いたり、遊覧船で周遊したりなどさまざまな楽しみ方ができるのが魅力的です。

十和田湖へのアクセス

【公共の交通機関を利用する場合】
JR八戸駅かJR青森駅を下車して、バスへ乗車。約2時間15分移動し「十和田湖休屋」で下車

【車を利用する場合】
東北自動車道「小坂IC」を下車して、交差点を右折。樹海ラインを道なりに進んで、十和田道へと進行します。和井内の交差点を右方向へ行き、約4kmほど進んだら左方向へと進めば休屋付近です。所要時間は約1時間ほどです。

■スポット詳細
名称: 十和田湖
所在地:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
料金:無料
公式サイト:http://towadako.or.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ