伊賀・上野公園で風情あふれる紅葉を楽しもう。歴史好きも必見のスポット!

  • 1567 |
  • 最終更新:

上野公園は、三重県伊賀市にある歴史情緒あふれる公園です。伊賀といえば、「伊賀忍者」が有名ですが、上野公園にも忍者にまつわるスポットがあります。また伊賀は松尾芭蕉の故郷でもあります。歴史を感じながら紅葉も楽しめる上野公園をご紹介していきましょう。

http://blogs.yahoo.co.jp/

上野公園の紅葉の魅力

上野公園の紅葉を楽しむうえでのキーワードとなるのが「風情」です。さすが芭蕉の故郷とあって、歴史情緒を感じさせる公園になっています。上野公園には、伊賀上野城が隣接しており、500本ものカエデが城の天守閣を彩ります。公園内には、世界一の忍術資料をもつ「伊賀流忍者博物館」があり、紅葉とともに楽しむことができます。
上野公園の紅葉が最も美しいスポットが、国の重要文化財にも指定されている「俳聖堂」の周辺です。「俳聖堂」は、芭蕉の旅姿をモチーフにした建物で、その日本らしい佇まいと紅葉の美しさは、見る者を感動させます。
その他、堀の水面から30メートルもの高さに積み上がった「高石垣」、古くから残っている石垣などもあり、伊賀上野城は歴史好きにはたまらないスポットです。紅葉を楽しみながら歴史散策をしてみるのもオススメです。

上野公園の見頃の時期について

毎年11月中旬から11月下旬ごろが見ごろとなっています。風情ある建物と紅葉のコラボレーションが「絵のような美しさ」といわれる上野公園の紅葉。一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

上野公園へのアクセス

電車での移動の場合は、伊賀鉄道の「上野市駅」から徒歩約10分で到着します。
車を利用する場合は、名阪国道の「上野東インターチェンジ」で降りて約10分です。また名阪国道の「中瀬インターチェンジ」からも約10分で行けます。
バスを利用する場合で名古屋から移動する方は、名古屋の名鉄バスセンターから「名古屋上野高速バス」が出ています。約1時間半乗車して、上記の「上野市駅」で下車してください。そこから徒歩になります。大阪からの移動は、新大阪駅の「伊賀大阪高速バス」に乗り、約2時間10分ほど乗車すると「上野市駅」に着きますので、そこで下車し、歩いて上野公園に向かいましょう。

スポット詳細

名称:上野公園
所在地:三重県伊賀市上野丸之内
公式サイト:http://www.igaueno.net/special/outdoor/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ