北海道千歳市「支笏湖」を散策。ひとあし早い紅葉と美しい湖を満喫しよう!

  • 1466 |
  • 最終更新:

北海道千歳市の支笏洞爺国立公園内に位置する支笏湖は、日本有数の透明度を誇る湖です。札幌市内からも近く、日帰りで楽しめる観光地として多くの観光客でにぎわっています。北海道の紅葉は本土よりひと足早く、9月下旬から色づき始めます。遊覧船や高速船など湖の上からも、のんびりと美しい景色を楽しむことができます。

http://d.hatena.ne.jp/

支笏湖温泉の紅葉の魅力

シナノキ、ヤマモミジ、イチョウ、イタヤカエデ、ナナカマドなど多くの種類の樹木が色あざやかに紅葉します。キラキラと透明度が高い湖に紅葉が映る様子はとても優雅。周囲の散策でも満足できますが、白鳥の形をしたペダルボートや高速船、水中遊覧船に乗って支笏湖にこぎ出せば、周囲の山々の紅葉を間近に楽しめます。
恵庭岳、モラップ山、風不死岳、樽前山、紋別岳の登山では紅葉に照らされた支笏湖を上からながめることができます。支笏湖畔では紅葉のシーズンに特別なイベントが行われます。

支笏湖紅葉まつり

2016年10月9日(日)には、10:00から15:00までの時間、千歳市支笏湖温泉、湖畔園地で支笏湖紅葉まつりが行われます。ヒメマスチップとキノコがたっぷり入った「秋の味覚汁」の販売や、秋の味覚バザール、支笏湖小学校児童鼓笛隊パレードなどが行われます。入場は無料です。

紅葉ウィーク

ビジターセンターに落ち葉を持参すると、オリジナル紅葉パウチングがもらえるイベントが予定されています(1日100名限定)。期間は2015年10月8日から16日までです。

支笏湖温泉の紅葉の見頃

9月下旬から色づきはじめ、見頃は10月下旬から10月中旬です。

支笏湖へのアクセス

電車でのアクセス
JR新千歳空港駅からバス約54分、JR千歳駅からバス約44分
車でのアクセス
新千歳空港から車 約40分、札幌市内から国道453号経由車 約60分
バスでのアクセス
新千歳空港より直通バス(JR千歳駅経由) 約50分
帯広市から支笏湖 約4時間5分


■スポット詳細
名称:支笏湖ビジターセンター
所在地:北海道千歳市支笏湖温泉番外地
開館時間:9:00~17:30(4月~11月)9:30~16:30(12月~3月)
休館:12月~3月は火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
公式サイト:http://shikotsukovc.sakura.ne.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ