有名温泉地で紅葉を楽しもう!長野「白骨温泉」で楽しむ信州の紅葉と温泉

  • 1339 |
  • 最終更新:

日本でも指折りの有名温泉地として知られる長野県松本市の白骨温泉は、北アルプス山間部の山に囲まれた静かな場所にあります。全国的に有名なその乳白色の温泉は「白骨の湯に三日入ると三年は風邪をひかない」といわれ、元禄時代より親しまれてきました。秋の紅葉の季節にはお湯の色に紅葉が映え、大変風情ある景色が広がります。

http://cartradeoyaji.blog47.fc2.com/

白骨温泉の紅葉の魅力

白骨温泉で紅葉する木はカエデやヤマザクラ、カツラなど。温泉地は山間部にあるので、目の前に迫る山の紅葉が楽しめます。白骨温泉に泊まるなら、各旅館が力を入れる露天風呂に入ることをおすすめします。色とりどりに色づいた迫力の山々を眺めながら入る乳白色やコバルトブルーの温泉は、日頃の疲れをスッと癒やしてくれます。
また、白骨温泉には混浴露天風呂があります。女性はバスタオルを巻いて入ることができますので、紅葉を眺めながら家族や恋人と一緒に温泉に入れば、今までよりもっと絆を深めることができるでしょう。

白骨温泉の魅力

白骨温泉の泉質は弱酸性硫黄泉。体を温めて肌をしっとりさせる女性にうれしい効果があります。糖尿病や神経痛、胃腸病や慢性疲労にも効き、治癒能力を高める効果もあるといわれています。白い温泉で有名な白骨温泉ですが、実は温泉は湯船に注がれるときは透明で、時間の経過や気温によって白やコバルトブルーに変化していくのです。
日帰り温泉もありますが、一日逗留すれば様々な色の変化を確かめることができるでしょう。白骨温泉の湯は飲泉できます。温泉粥や温泉蒸しなど、温泉を料理に使う旅館もあります。

白骨温泉の紅葉の見頃

白骨温泉の紅葉は、10月上旬から色づき始め、10月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。

白骨温泉へのアクセス

電車で松本まで
東京からJR新宿駅から特急あずさ 約2時間50分 高速バスで3時間10分
名古屋から 高速バスで3時間40分
大阪から 高速バスで5時間10分

松本駅から松本電鉄上高地線 新島々駅まで30分 松本電鉄バス「白骨温泉行き」約1時間25分

車でのアクセス
東京・大阪方面から長野道松本IC 国道158号・県道白骨温泉線経由 約1時間

■スポット詳細
名称:白骨温泉
所在地:長野県松本市安曇4197-16
公式サイト:http://www.shirahone.org/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ