長野県志賀高原で紅葉狩り!標高の高いスポットならではの豊かな色彩を堪能

  • 1934 |
  • 最終更新:

志賀高原は長野県下高井郡山ノ内町にある高原です。標高は1,000mを超え、秋には常緑樹と紅葉する木々の織りなす豊かな色彩をじっくりと堪能できます。ここでは、志賀高原の紅葉の魅力についてご紹介しましょう。

http://amago-iwana.at.webry.info/

志賀高原の魅力

志賀高原は標高1,000m以上の場所に位置しています。標高2,300mを超える横手山を始めとして、志賀山・東館山・岩菅山・焼額山など、いくつもの山々に囲まれているのが特徴です。
高山植物や常緑樹などさまざまな植物が群生しており、毎年紅葉の時期になると緑の葉と赤や黄色の葉が美しいコントラストを描きます。
高原の各所には池や沼、湿地が点在しており、水面に紅葉して色づいた木々が映る様子は幻想的です。また、標高が高いため初雪が早い年であれば紅葉と初雪を同時に楽しめます。

志賀高原の紅葉の見頃

紅葉の色づき始めは例年9月下旬です。一番の見頃は、10月上旬から10月中旬です。ウルシやダケカンバ、ナナカマド、カラマツなどの紅葉を見ることができます。

志賀高原へのアクセス

車を利用する場合

関東方面からは関越自動車道の練馬I.C.からおよそ3時間30分、または中央自動車道の高井戸I.C.からおよそ4時間です。
大阪・名古屋方面からは中央自動車道の小牧JCTを通って、大阪からおよそ6時間、名古屋からおよそ4時間です。
新潟・金沢方面からは上信越自動車道の上越JCTを通って新潟からおよそ3時間、金沢からおよそ約3時間40分です。

公共交通機関を利用する場合

東京駅から長野新幹線でJR長野駅、新大阪駅から東海道新幹線で名古屋駅へ行き中央本線に乗り換えてJR長野駅、金沢駅から北陸本線にて直江津駅へ行き信越本線に乗り換えてJR長野駅へ行きます。
JR長野駅からは、長野駅善光寺口より長野電鉄で湯田中駅へ行き、路線バス(志賀高原方面)に乗り継ぐと志賀高原へ到着します。
または、長野駅東口から志賀高原への直通バスも出ています。

■スポット詳細
名称:志賀高原
所在地:長野県下高井郡山ノ内町
定休日:無休
料金:無料
公式サイト:http://www.shigakogen.gr.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ