八甲田山で紅葉を堪能!初心者から本格派まで大満足の紅葉狩り名所

  • 2383 |
  • 最終更新:

八甲田山は青森市の南側にそびえる山々からなる、火山群の総称です。北八甲田の山頂近くまでロープウェイがかかり、ロープウェイ山頂駅を起点とする「八甲田ゴードライン」と呼ばれる自然遊歩道があります。また、一般登山道もあり本格的な登山を楽しめる場所でもあります。湿原を散策しながら、紅葉狩りを楽しみましょう。

http://www.aptinet.jp

八甲田山の紅葉の魅力

美しい紅葉と湿原の風景を360度のパノラマで楽しめる「八甲田ゴードライン」は、スニーカーで気軽に楽しめるコースです。「ゴード」(gourd)とは英語でひょうたんの意味で、遊歩道がひょうたんの形をしていることからこの名前がつきました。
まずはロープウェイに乗って空からの紅葉を楽しみ、その後は歩いてじっくりを紅葉を満喫する、というコースがおすすめです。

選べる2つのコース

1.0kmの30分コースと、1.8kmの1時間コースを選べます。どちらのコースもロープウェイ山頂公園駅からスタートし、三山展望台や陸奥湾展望台など、見晴らしのよい展望台を目指すコースです。途中で道が分かれ、30分コースでは樹氷で有名な「アオモリトドマツ」の林を目指し、山頂展望台や山頂公園駅に到着します。1時間コースでは分岐を道なりに進み、湿原展望台や高山植物展望所、毛無岱展望台、田茂第一、第二展望所と見晴らしのいい場所を巡りながら田茂萢湿原をぐるりと一周。その後アオモリトドマツ林、山頂展望台を目指し、山頂公園に到着します。
気軽に歩ける30分コース、1時間コースのほかにも、登山靴といった装備を調えて向かう約2時間30分の下りメインコース「毛無パラダイスライン」や、4時間かけて八甲田を登山していく「大岳登山コース」があり、本格的な登山を楽しめます。
登山の習熟度や、体力、時間の都合に合わせて好みのコースを選びましょう。

紅葉の見頃時期について

例年の色づき始めは9月下旬と早く、見頃は10月上旬から10月中旬です。紅葉する木の種類ブナ、ナラ、カエデ、ダケカンバなどがあり、鮮やかな秋の光景を作り出します。

八甲田山へのアクセス

公共機関の利用の場合は「青森駅」から「十和田湖方面行き」のJRバス、または酸ヶ湯から田代高原シャトルバスに乗り、「八甲田ロープウェイ前」下車です。車の場合は、青森自動車道「青森中央IC」から国道103号経由で約35分。 東北自動車道「黒石IC」から国道394号経由で約35分です。

スポット詳細
名称:八甲田山
所在地:青森市十和田市(青森市)
定休日:特になし
営業時間:始発9:00~終発16:20(3月~11月上旬)
料金:八甲田ロープウェイ料金・往復/大人(中学生以上)1,850円、小人870円※小学生未満無料
公式サイト:http://www.hakkoda-ropeway.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ