岐阜県下呂市「下呂温泉」の紅葉を堪能しよう!温泉寺の紅葉ライトアップは必見!

  • 2314 |
  • 最終更新:

飛騨川の流域周辺に湧き出す下呂温泉は、「日本三名泉」の一つとして称されています。無色透明なめらかな肌触りの湯は、「健康の湯」、「美人の湯」としても呼ばれています。紅葉の季節には、温泉街の木々は赤や黄色に美しく染まり、温泉に浸かりながらゆったりと紅葉を楽しめます。

http://blog.goo.ne.jp/

下呂温泉の紅葉の魅力

温泉寺の紅葉はライトアップ期間がおすすめ

下呂温泉の発祥には、1000年もの昔に薬師如来が一羽の傷ついた白鷺に姿を変えて傷を癒した後、源泉のありかを村人に知らせたという伝説が残されています。その薬師如来が祀られた温泉寺では、毎年紅葉のライトアップが行われます。毎年11月上旬から下旬まで開催され、日没から午後9時までライトアップされます。闇夜に輝く赤や黄色の葉が、幻想的な世界に導きます。

下呂温泉周辺は紅葉鑑賞スポット多数

他にも、注目の紅葉スポットは多数あります。温泉街の東にある弘法山の丘陵地には、飛騨白川郷の合掌家屋を移築した合掌集落。合掌造りの物静かな佇まいと、鮮やかな紅葉の色彩は、昔ながらの日本の秋を感じさせます。
また、温泉街を歩いてゆったりと紅葉狩りをするのもおすすめです。もちろん露天風呂からゆったりと紅葉を眺めることもできます。自然が豊かなため、至る所で紅葉を楽しむことができますよ。

紅葉の見頃時期は10月下旬から

下呂温泉の木々はサクラやカエデ、コブシの木が主に紅葉になり、色づき始めは10月下旬から11月上旬です。例年の見頃は11月上旬から11月下旬で、紅葉する木々がよく見える宿泊施設や露天風呂などが多くあり、宿泊で利用する場合は早めの予約がオススメです。

下呂温泉へのアクセス

最寄り駅の「下呂駅」に電車で向かう場合は、「名古屋駅」からは高山本線で約1時間30分。「大阪駅」からは高山本線で約3時間30分です。
温泉寺に徒歩で向かう場合は、「下呂駅」から徒歩約15分。下呂温泉の合掌村に向かう場合は、「下呂駅」から徒歩約20分です。
車で下呂温泉に向かう場合は、中央道「中津川IC」から国道257号、41号経由で約1時間。東海環状道「美濃加茂IC」から国道41号経由で約1時間20分。下呂温泉街駐車場は一部有料です。合掌村まではバスが出ており、「下呂駅」から濃飛バス「下呂交流会館行き」に乗り、「合掌村」下車すぐです。

■スポット詳細
名称:下呂温泉
所在地:岐阜県下呂市 幸田
料金:下呂温泉街駐車場は有料
   合掌村入場料金 大人 800円 小中学生 400円
公式サイト:http://www.city.gero.lg.jp/kankou

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ