【8月29日・30日】夏のフィナーレは横浜で!歴史と文化に触れる週末おすすめイベント3選

  • 1101 |
  • 最終更新:

まだまだ残暑は残りますが、いよいよ8月最後の週末を迎えます。来る文化の秋に向けて、横浜でも歴史的、文化的イベントが続々開催される予定です。週末のおすすめイベントを3つピックアップしてご紹介します。

横浜ベイサイドバレエ

dance-yokohama.jp photo by Kiyonori Hasegawa

横浜の街を舞台にヒップホップやタップ、フラメンコなどさまざまな舞踏が繰り広げられる「Dance Dance Dance @ Yokohama 2015」。28日(金)、29日(土)には象の鼻パークに特設された野外ステージで、東京バレエ団の人気プログラムが上演される「横浜ベイサイドバレエ」が開催されます。
きらめく横浜港の夜景をバックに演じられるのは「ドン・キホーテ」第1幕より「タムタム」と「ボレロ」。海外公演でも高い評価を得ている実力派バレエ団による迫力のステージと美しい夜景のハーモニーに魅了されてみてはいかがでしょうか?
■横浜ベイサイドバレエの詳細はこちら!

保土ヶ谷キャンドルナイト

保土ヶ谷キャンドルナイト 公式Facebookページ

行く夏を送る一夜限りの灯りのイベント、8月29日(土)に開催される「保土ヶ谷キャンドルナイト」は、今年で6回目。特別な夏の宵時間を楽しむイベントは、1万人規模の人を魅了する人気のイベントとなっています。数千のキャンドルが灯された「ひかりの森」では、夏の神さまから秋の神さまへ季節をバトンする「時季渡し」の舞台が開演されますが、その前にはボランティアが時季の神さまに扮して行列する、幻想的な「神さま行列」も行われます。会場ではきらめく妖精の羽を纏う「妖精の羽ワークショップ」や、和楽器の演奏も。幻想的な雰囲気のなかで、季節の余韻を味わうのにぴったりのイベントです。
■保土ヶ谷キャンドルナイトの詳細はこちら!
 

ヨコハマ乗りものフェスティバル2015 Autumn

hara-mrm.com

8月29日(土)から10月12日(月・祝)の1ヶ月強、横浜・みなとみらいを舞台に行われるのが「ヨコハマ乗りものフェスティバル2015 Autumn」。「帆船日本丸・横浜みなと博物館」、「日産グローバル本社ギャラリー」、「原鉄道模型博物館」、「三菱みなとみらい技術館」、「日本郵船氷川丸・日本郵船歴史博物館」5施設のコラボレーションにより、「乗りものスタンプラリー」が開催されます。
各施設で配布される台紙を持って施設を回り、すべてのスタンプを集めると、期間限定の素敵なコラボグッズがもらえます。横浜・みなとみらい地区には、船舶、自動車、鉄道から未来の飛行機まで、さまざまな乗りものの歴史を学べる施設が集結しています。ぜひこの機会に乗りものの魅力に触れてみてはいががでしょうか?
■ヨコハマ乗りものフェスティバル2015 Autumnの詳細はこちら!→みなとみらいの5施設でスタンプラリー開催!「ヨコハマ乗物フェスティバル2015Autum」

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ