8月30日は「ハイサワーの日」!ハイサワー誕生35周年感謝祭で、ハイサワー飲み比べにトライ

  • 1219 |
  • 最終更新:

8月30日は「ハイ(8)サ(3)ワー(0)」の日。ハイサワー誕生35周年を記念して、亀戸梅屋敷で「ハイサワー誕生35周年感謝祭」が開催されます。ハイサワーの魅力をいかしたドリンク飲み比べやオリジナルグッズ販売など、ここでしか楽しめないオリジナル企画が盛りだくさんです。

ハイサワー35周年感謝祭 IN亀戸梅屋敷 夕涼みガーデンとは

「ハイ(8)サ(3)ワー(0)」にかけて8月30日に亀戸梅屋敷で開催されるのが、お酒の割り材「ハイサワー」誕生35周年を祝うイベント「ハイサワー35周年感謝祭」。屋外会場に80席を設けた、ビアガーデンならぬ「ハイサワーガーデン」が登場します。ハイサワーガーデンでは、ハイサワー販売元である博水社の商品を使った、全9種のドリンクを飲み比べられます。
また、ハイサワーの歴史や語源、亀戸の観光などにちなんだ問題が出題されるクイズ大会も開催。正解者には7種の味わいから選べるレモンサワーのプレゼントもあります。地元飲食店の屋台も登場し、リーズナブルな価格でハイサワーにぴったりのおつまみも提供されます。

夕焼けを表現したカクテル「亀戸サンセット」は記念価格350円!

当日会場で提供されるのは、割り材としてのハイボールの魅力を存分に堪能できる9種のドリンク。亀戸の夕焼けをイメージしたというカクテル「亀戸サンセット」は、焼酎をハイサワーレモンで割り、国産赤シソから抽出した「わるなら赤しそ」を加えた鮮やかなピンク色のカクテルです。35周年記念価格、350円で提供されます。
他にも、人気TV番組「タモリ倶楽部」でタモリさんが絶賛したという「梅ハイボール」、泡盛をハイサワーで割った「島ハイサワー」や東京・八丈島の焼酎を使った「東京島ハイサワー」など、ここならではのドリンクがたくさん。浴衣で来場した方には、「亀戸サンセット」を1杯無料で提供するサービスもあります。

ネット限定のオリジナルグッズ販売や和太鼓演奏も

提灯やのぼり旗などで飾られたノスタルジックな風情溢れる会場には、ハイサワー約1600本分もの容量に相当する3.3メートルの巨大ペットボトル型鋳物を搭載した「ハイサワー号」も登場。特設ブースでは、レトロかわいいデザインで注目を集めるオリジナルTシャツ、風呂桶を始め、人気の「美尻シリーズ」からタオルやトランプ、グラスなど、ネット限定のアイテムも特別に販売されます。また、ゲスト・そうめん研究家のソーメン二郎氏による、つゆにハイサワーを加えた驚きのグルメ「ハイサワーレモン素麺」無料配布、「大亀太鼓」による和太鼓の野外演奏なども加わって、会場を大いに盛り上げます。

イベント詳細
名称:「ハイサワー35周年感謝祭」IN亀戸梅屋敷「夕涼みガーデン」
所在地:東京都江東区亀戸4-18-8 亀戸梅屋敷/JR・東武線「亀戸駅」徒歩7分
営業期間:2015年8月30日(日)
営業時間:18:00〜21:00(フードの提供は20:30まで)
料金:入場料無料(※亀戸梅屋敷内での飲食が基本です)/フードは300円~/ドリンクは亀戸サンセット・350円、ウイスキーのハイサワーうめ割り・400円、焼酎などのハイサワーレモン割り400円 ほか
公式サイト:http://www.hakusui-sha.co.jp/event/ハイサワー35周年感謝祭/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ