日本一のサンバイベント『第34回浅草サンバカーニバル』を楽しむため知っておきたい3つのこと

  • 5166 |
  • 最終更新:

『第34回 浅草サンバカーニバル』が、東京都台東区の浅草寺周辺にて、8月29日(土)に開催されます。ゴージャスな衣装をまとった約5000人が、ストリートを情熱的なダンスと音楽で埋め尽くします。『浅草サンバカーニバル』が日本ではないかのような空間をつくりだします。今回は、サンバカーニバルを初めて見に行くという方が、サンバを楽しむために役立つ3つのポイントを紹介します。

 

onorinbeck.blog40.fc2.com

『浅草サンバカーニバル』とは?

『浅草サンバカーニバル』は、1981年に開始されました。近年は、本場に負けない本格的なサンバカーニバルを目指して企画されています。例えば、『浅草サンバカーニバル』のパレードコンテストでは、ブラジル・サンバと関係の深い審査員が加わり、本格志向が進められています。

コンテスト初参加チームは、30名以上150名未満の「S2リーグ」に参加します。ここで、コンテスト最上位になれば、来年のカーニバルでは、上級の「S1リーグ」への参加が認められます。S1リーグでは、サンバカーニバルのシンボル山車「アレグリア」の使用が認められます。さらに、人数も150名以上300名未満と2倍に増やすこともできます。一方で、S1リーグの最下位は、S2リーグに降格されてしまいます。このように、このコンテストでは、華々しいパレードを実現するために、チーム間での真剣勝負が繰り広げられています。

パレードコンテストの行進スケジュールは?

実力派が競演するパレードコンテストは、13:30にスタートします。順番は、S2リーグの後に、S1リーグが行進します。両リーグとも、前年の審査で上位に選ばれたチームが、後列から埋めていきます。つまり、前年の1位が、最後尾になります。

浅草サンバカーニバルの行進経路は?

浅草サンバカーニバルは、浅草寺の東にある馬道通りから、雷門通りへと進みます。

都内からの電車でのアクセスは?

馬道通りと雷門通りが交差する位置にある浅草駅(都営地下鉄浅草線もしくは東京メトロ銀座線)が、最も会場に近くて便利です。しかし、かなりの混雑が予想されるので、田原町駅(東京メトロ銀座線)から、10分ほど歩いて向かうのも手です。

①サンバの魂は「エンヘード」

サンバチームの行進を支えるオリジナルの音楽のことを「エンヘード」と呼びます。エンヘードは、行進やダンスを勢いづける意味以上に、サンバチームのテーマであり物語でもあるという、重要な意味があります。斬新な「エンヘード」をパフォーマンスで的確に体現できているチームが高評価を得ることができるのです。このエンヘードは、1時間近くの長時間にわたって演奏されるのが一般的です。そのため、聴き続けても飽きないような趣向も凝らされています。

ちなみに、今年のS1リーグチームのエンヘードを集めたCDが発売されています。事前にチェックすれば、波長の合うチームを見つけるのに役立ちそうです。このCDは、当日以外に、サンバ楽器専門店「マルメラアダ」で販売されています。興味がある方は、問い合わせてみてはいかがでしょうか。


②サンバチームに大切な3つの構成要素!

浅草サンバカーニバルのS1リーグでは、以下の3つの要素が含まれていないと、減点の対象になります。それだけ、サンバの本質と深く関わっているエッセンスと言えるでしょう。

ポルタ・バンデイラとメストリサラ

チームの象徴となる旗をもつ女性「ポルタ・バンデイラ」とそれをエスコートする男性「メストリサラ」は、とても名誉ある役割です。女性は、気品に溢れた10㎏にもおよぶ衣装に身をつつみ、旗をもちながら、華麗に踊らなければなりません。男性は、アクティブな動きが制限される女性をエスコートしながら、美しさを引き立てるように女性の周囲で踊ります。

コミサン・ヂ・フレンチ

チームの先頭を担当するダンスグループのことです。チームの第一印象になることは言うまでもありません。そのため、踊りの習熟度だけでなく、気品も求められます。優勝の鍵になる要素だとも言われています。

アーラ・ダス・バイアーナス

ブラジル人の源流といわれる「バイアーナ地方」へのリスペクトを込められた役割です。チームに長くにわたって貢献してきた女性で構成されるため、風格のある踊りを見せてくれます。

③女王の称号をもつ踊り手「ハイーニャ・ダ・バテリア」

サンバの楽器隊のことを「バテリア」と呼びます。バテリアの前を、ソロで踊る女性ダンサーが「ハイーニャ・ダ・バテリア」です。訳すなら「バテリアの女王」。チームで最も容姿端麗の女性が担当します。踊りも抜群に上手くないといけません。チームの期待を背負って華やかに舞う「女王」は見逃せないポイントです。これらを知っていると、よりサンバを楽しめそうですね。

 

イベント詳細
名称:第34回浅草サンバカーニバル
開催地:東京都台東区浅草「馬道通り」および東京都台東区浅草「雷門通り」
開催日:2015年8月29日(土) 小雨決行
開催時間:13:00~18:00(パレードコンテストは13:30から)
公式サイト:http://www.asakusa-samba.org/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ