関東最大規模のよさこいイベント『原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい 2015』開催!

  • 4567 |
  • 最終更新:

『原宿表賛同元氣祭 スーパーよさこい 2015』が、原宿駅周辺と表参道で、8月29日(土)と30日(日)に開催されます。今年で15周年の節目を迎えるこのイベントは、100以上の参加チームと100万人以上の観客で熱気に包まれます。今年はメモリアルな年とあって、注目が集まることは間違いなし。踊り子たちの舞にも一層の熱が加わることでしょう。

facebook.com/spyosakoi

『原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい 2015』とは?

このイベントは、2001年に明治神宮の奉納祭として開始されました。本場よさこい踊りの伝統を受け継ぐ側面と、東京の若者カルチャー発信地・原宿の創造性をふんだんに取り込んできた側面をもちます。踊りの会場はそれぞれ異なる趣をもっています。5つの会場でよさこい踊りが披露されます。
多種多様な人が行き交う「原宿口ステージ」、明治神宮の厳かな森に囲まれた「文化館ステージ」、食事などを楽しみながら踊りも見られる「代々木公園ステージ」。30日には、全ての踊り子の登場する「NHK前ストリート」、選抜された踊りを堪能できる「表参道ステージ」が開かれます。

①よさこい踊りでカワイイカルチャーを発信!

昨年から出場している「ASOBISYSTEM×ダイヤモンドダイニング」は、ひと際目を引く存在。このチームを監修する増田セバスチャン氏は、きゃりーぱみゅぱみゅのミュージックビデオも手がけた新進気鋭のアートディレクターです。ビジュアルのインパクトの強さはもちろん、昨年の「第61回 高知よさこい祭り」では審査員特別賞を受賞したように、踊りの実力はかなりのもの。去年より、きゃりーぱみゅぱみゅのダンサーとタッグを組んでおり、2年目はさらなるパワーアップが期待されます。

②うどん天下一決定戦2015も同時開催

2013年より、うどんの日本一を決めるイベントとして開催されています。今年は、スーパーよさこいと同時開催。代々木公園ステージの演舞を見ながら、うどんの日本一を決める一票に参加できます。2013・2014年と、評価部門で1位を連覇している群馬県の「花山うどん」を超える店舗が出てくるのか。ぜひ、みなさんの舌で確かめてみてください。

③これで踊り子気分!鳴子づくり体験をしよう

スーパーよさこいでは、よさこい踊りの本場・高知のPRコーナーが設置されています。そのなかでもオススメなのが、「鳴子づくり体験」です。鳴子というのは、よさこいの踊り子が手にもっている小道具のこと。今回のPRコーナーでは、600円で自分だけの鳴子を作ることができます。形もデコレーションも選択肢は色々。オリジナルのデコ鳴子を持てば、一層気分は盛り上がることでしょう。

イベント詳細
名称:原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい 2015
開催地:原宿駅表参道口付近、明治神宮文化館前、代々木公園ステージ、NHKホール前、表参道ケヤキ並木通り(30日のみ)
開催日時:2015年8月29日(土)10:00~20:00、30日(日)10:00~17:30
公式サイト:http://www.super-yosakoi.tokyo/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ