9月18日(金)、渋谷ヒカリエリニューアルオープンで「キレイになれるレストスペース」登場!

  • 1566 |
  • 最終更新:

9月18日(金)、渋谷駅直結のショッピングエリア「渋谷ヒカリエ ShinQs」がリニューアルオープンします。それに伴い、レストスペース「Beauty Pedia」(仮称)が新設されます。ただのレストスペースではなく、ShinQsのスタッフたちの独自の視点により編集された、美に関するモノ・コトの情報を発信する、今までにない新たな空間となります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

「Beauty Pedia(仮称)」とは

開業当初より渋谷ヒカリエには「スイッチルーム」という進化系のレストルームがありました。においやほこりが取れるエアシャワーブースや、会員制のパウダールームなどが設置されており、このレストルームを利用するすべての人が癒され、気持ちのオンとオフの切り替えができる特別な空間として、好評を得てきました。
渋谷ヒカリエのリニューアルオープンにあたり、「スイッチルーム」のように、買い物の目的がなくても来たくなるようなレストルーム「Beauty Pedia(仮称)」が新たに設置されます。グリーンを基調とし、ハイクオリティの自然音が流れ、都会にいることを忘れてしまうかのような癒しの空間が広がります。

また、「コスメティック」、「ブック」、「ミュージック」、「グリーン」などの多彩なカテゴリーの情報を発信する「ライフスタイルシェルフ」が設置されたり、アロマや、SNSとコラボレーションしたイベントなどの様々なコンテンツが用意されていたりと、レストルームとは思えないほど充実した空間が提供されます。“もっと素敵な自分になるために何かに出会える場所”、そして“明日へのエナジーをチャージできる場所”として、渋谷の新たな名所となりそうです。

多彩なコンテンツで楽しめる

「Beauty Pedia(仮称)」に設置される様々なコンテンツをご紹介します。

香りをその場で体感できるアロマブレンドマシン
世界初のコンテンツ・スマートフォンと連動したアロマのブレンドマシンでは、天然アロマを使用して、その場で自分好みの香りを作り出すことができます。アロマは12種類あるので、その日の気分で組み合わせを変えて試してみるのもおすすめです。

新しい出会いのあるセレクトブック
また、普段は自分で選ぶことのないような、素敵な本をセレクト。新しい趣味や、発見のきっかけとを生み出してくれます。

そのほか、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」とコラボした撮影装置も用意されています。撮影を行うと画像が自動加工され、FacebookにアップロードされるSNS連動型のコンテンツです。どれもレストルームの常識を覆すような魅力的なものばかりです。ショッピングしなくても、このレストルームを目指してヒカリエに行ってみる、というお出かけの仕方もあるかもしれません。

オープニングイベントも開催

9月19日、20日には、オーガニック植物原料にこだわったスキンケアやアロマオイルが人気の「ニールズヤード レメディーズ」が期間限定のワークショップを開催します。自分の星座に関わる精油の中からオリジナルのルームスプレーを作れる体験、アロママッサージ体験の2つのワークショップはいずれも参加無料。この機会に「美」に磨きをかけてみては?

イベント詳細
店舗名:渋谷ヒカリエ ShinQs“キレイになれるレストスペース”「Beauty Pedia」(仮称)
所在地:150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1
営業時間:ShinQs10:00〜21:00、Cafe & Restaurant11:00〜23:00、Creative Space 8 11:00〜20:00※一部店舗は23:00まで
公式サイト:http://www.hikarie.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ