【8月16日】プロジェクションマッピングで花火大会!「高輪 夏祭り」のクライマックス!

  • 4306 |
  • 最終更新:

2020年に向けて再開発が進む品川駅前。高輪エリアの3つのプリンスホテルが主催して、8月14日(金)から16日(日)の3日間、「高輪 夏祭り」が行われます。8月16日には日本初、ホテルへのプロジェクションマッピング花火大会を開催!夏の夜をいっそう盛り上げます。

「高輪 夏祭り」は、ザ・プリンスホテル さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪内の日本庭園で行われる、ホテル宿泊者だけでなく地域の人も参加できるお祭りです。ヨーヨーすくいや輪投げなど、大人も子供も楽しめる縁日、たこ焼きやハンバーガーなどのキッチンカーが登場。日本庭園内の茶寮を利用した茶席、落語や奇術のパフォーマンスなどもあり、「日本の夏」を満喫できる空間になっています。

ここで今年から新しく行われるのが、プロジェクションマッピング花火大会。全室バルコニーになっている「グランドプリンスホテル新高輪」の壁面いっぱいを使って、色とりどりの花火が打ち上がります。
演出を担当するのは、東京駅や東京国立博物館、ガンダムなどのプロジェクションマッピングも手がけたクリエイティブチーム・ネイキッド。まるで本物の花火が打ち上がっているかのような演出に、ついつい引きこまれてしまうことまちがいなしです。

最新の技術と日本の伝統がマッチしたイベントです。夏の夜、足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベント概要
名称:プロジェクションマッピング高輪花火大会
開催日:2015年8月16日(日)
開催時間:19時30分より20時まで、10分間隔で上映(上映時間:約3分30秒)
開催場所:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール前
入場料:無料

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ