8月中旬が見頃!福井県・若狭みやがわの田園を利用した約25万本のひまわり畑を堪能しよう!

  • 4349 |
  • 最終更新:

自然豊かな若狭小浜。田園がたくさん残っており、のどかな風景と空気や水のおいしさが心を癒してくれます。そして若狭小浜の田園のひとつ、有限会社ファームみやがわでは、米の収穫が終わった田園を利用して約25万本のひまわりを毎年育てています。美しい日本の風景が色濃く残る若狭小浜で、元気よく太陽をさんさんと浴びるひまわりをぜひ堪能してください。

panpanko.exblog.jp

若狭みやがわ ひまわり畑の魅力とは?

有限会社ファームみやがわでは、福井米の3大銘柄である「コシヒカリ」、「ハナエチゼン」、「アキサカリ」と「イクヒカリ」を生産し、それぞれの家庭へ直売しています。若狭みやがわのひまわり畑は、平成17年の転作大麦後に美しい景観を保つため、農家の方々がひまわりの種を撒き始めたのが始まりです。無料で入場できますので気軽に見に行ってみてください。太陽に向かってまっすぐに伸びる姿にきっと癒されますよ。

太陽の恵みとひまわりの栄養たっぷりのひまわり米

ひまわりの見頃が過ぎたら、その咲き終えたひまわりを使用して福井県認証の米「若狭みやがわひまわり米」がファームみやがわにて販売されます。一切の化学肥料を使わず、太陽の光とひまわりの栄養がたっぷりのこだわりのお米です。

多くのお寺においしい水!周辺には豊かな自然が

ひまわり畑の周辺にはたくさんの観光地があります。国分寺、神宮寺、明通寺、萬徳寺(紅葉)といった寺のほか、環境省指定の「名水100選」や「ふくいのおいしい水」に認定された瓜割の滝もあります。その他にも福井県立若狭歴史博物館や若狭町歴史文化館など、地域のことをよく知ることができる資料館にふらりと立ち寄ってみるのもいいですね。周辺には民宿や食事処がたくさんありますので、ひまわりを堪能したあとにぜひ足を運んでみてください。

イベント詳細
名称:若狭みやがわ ひまわり畑
所在地:福井県小浜市加茂101-3(長泉寺近く)
営業期間:見頃時期 毎年8月中旬~下旬
営業時間:いつでも
料金:無料
公式サイト:wakasaji-navi.com

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ