【8月19日~22日】4日間限定!夏休み自由研究「親子で体験!川から学ぶ環境問題」

  • 1273 |
  • 最終更新:

夏休みの自由研究「親子で体験!川から学ぶ環境問題」が、新三崎橋防災船着場を集合地点に、8月19日から22日までの4日間を午前午後に分けて開催されます。エレクトリックボートに乗船して、東京の街づくりや、水路を介して関係する様々な事を学んでいく2時間です。自由研究としても役立つ、環境を親子で一緒に考える体験プログラムです。

plansplans.com

親子で体験! 夏休み自由研究2015 川から学ぶ環境問題とは?

神田川、日本橋川を地点に、身近に取り巻いている環境問題を船に乗りながら学んでいく体験型の環境学習です。CO2の削減やゴミの分別など、環境を守るためと厳しく言われても、なぜ必要なのか明確に分からないと、自ら行動に移せません。都心の発展を支えてきた水路から都市を見ることで、環境問題についての現状を実体験として学べます。

神田川や日本橋川を、船からの目線で巡り環境を考える

ボートに乗船したら、水路を移動しながら、東京の街づくりや高度経済成長期の水路の役割や浄水などを歴史の観点から学んでいきます。また、実際に水質調査を行うこともできます。なかなかできない貴重な体験です。ほかにも環境保全施設を見たり、水に浮遊するゴミの回収船を見たり、一般廃棄物の積み込みや運搬船を間近で見られます。生活と川の関わりを親子で楽しみながら学び考え、環境に対する意識や目線が変わる約2時間の体験です。

環境が見えれば、自由研究のテーマも決められる!

川の環境を一度体験して見てみると、夏休みの自由研究も決められます。例えば、水質調査を体験すれば、この川の水質を基準として、他の川の水質を調べられます。他には、水路の歴史を詳しくまとめてみたり、環境を守る施設や、機械などを調べみたりなどもおすすめです。もちろん、夏休みの自由研究に限らず、環境に関する課題が出た時に、プログラムを実体験したことが役に立ちます。親子の思い出のきっかけの一つとして、将来の環境に対する問題の糸口として、かけがえのない体験となるでしょう。

イベント詳細
名称:親子で体験! 夏休み自由研究2015 川から学ぶ環境問題
所在地:新三崎橋防災船着場
開催期間:8/19(水)午前/午後・8/20(木)午前/午後
8/20(金)午前/午後・8/21(金)午前/午後・8/22(土)午前/午後
開催時間:午前便(10:00集合/12:30解散)・午後便(13:30集合/16:00解散)
料金:1組 5,000円(大人1名/子供1名)
アクセス:水道橋駅西口 徒歩5分
電話番号:03-5547-8778
公式サイト:http://www.enjoy-eco.or.jp/archives/product/eco-school2015

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ