【10月3日】ドレスコードは白。秘密のディナーパーティー「ディネ・アン・ブラン」日本上陸!

  • 16203 |
  • 最終更新:

10月3日(土)、世界中で話題を巻き起こしている「ディネ・アン・ブラン」が東京で初めて開催されます。「世界最大のシークレットパーティー」と呼ばれるこのイベント、満を持して日本初上陸です。

Dîner en Blanc(ディネ・アン・ブラン)とは?

Dîner en Blanc®(ディネ・アン・ブラン)は、25年ほど前にパリで始まりました。フランソワ・バスキエとその友人たちが、真っ白にコーディネートしたディナーパーティーを開催したのが始まりです。このイベントは年々拡大し、パリだけで毎年15,000人を集める大人気のパーティーとなっています。
思いもよらない公共の場所がパーティー会場となるディネ・アン・ブラン。エッフェル塔前の広場やシャンゼリゼ通り、凱旋門周辺など、パリを象徴する場所で開催されてきました。そして発足以来、会場は無許可だというから驚きです。
いまでは北アメリカ・ヨーロッパを中心に、約40の都市で開催、または開催の準備がされています。2014年には、合計で年間10万人もの人が参加する大人気のイベントになりました。

Neal Dub Dîner en Blanc NYC 2015

独特のルールがある秘密のパーティー

ディネ・アン・ブランは、非常に独特なイベントです。参加にはたくさんのルールがあります。

ドレスコードは「白」。ファッション(帽子、トップス、ボトムスから靴まで!)はもちろん、靴、カバン、食器、テーブルセッティングなど、持っていくものはすべて白で統一します。ファッションも、「ファッショナブルな着こなしで、最高にエレガンスにドレスアップ」するのがルール。Tシャツ、スポーツウェア、ビーチサンダルやキャップなどはNGです。

ディナーパーティーでありながら、食事が出ません。食事、ドリンク、テーブルセッティングなど、パーティーに必要な物はすべて自分で用意します。(ケータリングを申し込むことも可能)前菜、メイン、デザート、ドリンク、ナプキン、ピクニックバスケット、テーブル、椅子など、

イベント会場は、直前まで秘密。当日は参加登録の際に伝えられた集合場所に集まり、そこからシークレットパーティー会場まで向かいます。舞台は「思いもよらなかった公共の場所」。東京でも、「ここで開催するの!?」と驚くような舞台が予定されている、とのことです。

イベント終了後は、自身で片付けを行い、到着時と同じ状態に。ゴミ袋を持参して、出たゴミはすべて持ち帰ります。その街、人へのリスペクトを大事にしています。

男性と女性が向かい合い、片側には男性、片側には女性、と座る方向を揃えて座ります。これはパリのディネ・アン・ブランの伝統にのっとったものです。

ディネ・アン・ブラン-東京 公式Facebookページ

ディネ・アン・ブランに参加する方法

ディネ・アン・ブランへの参加方法は3つ。

  1. 主催者からの招待
  2. 主催者から招待された人からの招待
  3. 公式ページよりウェイティングリストに登録、その後参加登録の案内を待つ

参加費は1人5,000円、1テーブル(2名1組)あたりディネ・アン・ブランのメンバー登録料1,000円、取引手数料1,000円が必要です。また、申し込みは2名1組となります。男女ペアで申し込んでも、同姓の友人同士や親子など、どんなペアでも大丈夫です。ただし、アルコールの出るイベントなので、20歳以上限定となっています。

この秋の話題をさらうこと間違いなしのディネ・アン・ブラン。今からチェックして、最先端のパーティーに参加してみては?

イベント概要
名称:ディネ・アン・ブラン東京
開催日:2015年10月3日(土)
公式サイト:https://tokyo.dinerenblanc.info/
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/DinerEnBlanc.Tokyo

※トップ画像出典 Philip Menke Dîner en Blanc -Parvis de Nôtre Dame

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ