ドクターイエローとのコラボも!「大垣のひまわり畑」でおもいっきり夏を満喫!

  • 7775 |
  • 最終更新:

岐阜県大垣市のひまわり畑は、約5.2ヘクタールに約27万本(平町約7万本、墨俣町約20万本)のひまわりが咲く、県内で最大規模のひまわり畑です。毎年8月の上旬から見ごろを迎え、中旬にかけてイベントや盆踊り大会が開催されます。ここでは「大垣のひまわり畑」の魅力をご紹介します。

ogakikanko.jp

大垣のひまわり畑とは

大垣市では、平成2年より毎年場所を変えて「ひまわり畑」を実施しています。今年は平町と墨俣町の2か所で開催。平町では6月上旬、墨俣町では7月上旬と種まきの時期を少しずらして蒔くので、長くひまわりを楽しめます。品種は「ハイブリットサンフラワー」。背丈が150cm前後と、写真を撮影するにはほどよい高さです。8月8日~16日には、平町会場でイベントが行われます。

大人気!ドクターイエローとのコラボ

平町会場は、黄色い新幹線「ドクターイエロー」が通過する東海道新幹線沿いにあります。「ドクターイエロー」は新幹線の設備状況を走りながら測定する車両で、「新幹線のお医者さん」とも言われています。約10日に1回の頻度でしか通過しないので、運が良ければ見ることができるかも?写真愛好家の間でも人気の大垣のひまわり。「ドクターイエロー」とのベストショットを狙って多くのカメラマンが来場します。カメラマンの姿を多数見かけたら「ドクターイエロー」の通過が期待できるかもしれません。
開花状況は、大垣市のホームページで更新されていますので、見ごろをチェックしてお出かけできます。名神高速道路の「大垣IC」から車で約15分、近くには駐車場も用意されています。お盆の帰省にあわせて出かけられてみてはいかがでしょうか。黄色いひまわりとのふれあいを、夏の思い出の1ページにしませんか。

blogs.yahoo.co.jp

イベント詳細
名称:大垣のひまわり畑
所在地:
岐阜県大垣市平町地内:平町会場
岐阜県大垣市墨俣町上宿地内(墨俣町上宿473-1付近):墨俣町会場
見頃時期:
8月上旬(予定):平町会場
8月下旬(予定):墨俣町会場
会場イベント開催時期:2015年8月8日(土)~16日(日)
電話番号:0584-81-4111(代)内線525 大垣市役所 農林課
公式サイト:http://www.ogakikanko.jp/event/himawari/​

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ