八王子の小宮公園で「ウバユリ祭り」開催中。解説やスタンプクラフトなどイベント多数!

  • 703 |
  • 最終更新:

ウバユリ祭りが、小宮公園で、8月9日(日)まで開催中です。うっそうとした雑木林に咲く、真っ白な「ウバユリ」に焦点を当てた珍しいイベント。参加費無料で植物や花に親しむことができます。ここでは、ウバユリ祭りの魅力を紹介します。

blogs.yahoo.co.jp/owadahm

小宮公園四季の花祭り「ウバユリ祭り」とは?

山地の森林に自生し、ユリのような白い花をつけるウバユリ。ウバユリ祭りでは、そんなウバユリの生態が解説された「ウバユリ展示コーナー」や、「ウバユリスタンプのクラフト教室」が開催されます。小宮公園の自然環境について理解を深めることができるイベントとなっています。

ウバユリの生態や小宮公園の環境を詳しく学べる体験

「ウバユリの見どころ案内・解説」では、午前10時から1時間、公園職員がウバユリの自生地へ案内をしてくれます。ウバユリの特徴や名前の由来、小宮公園の環境に適応していった経緯について、詳しく解説が行われます。
展示コーナーの解説パネルを見て分からなかった事や、植物について知りたい事を直接質問することができます。生物に興味があったり、自由研究で草花についてのテーマに取り組みたいと思っている子どもたちはぜひ参加してみるとよいでしょう。
午前10時から午後3時までは、「ウバユリスタンプのクラフト教室」を行います。ウバユリの描かれたスタンプを押した木材に好きな色を塗り、コースターやバッジなどを制作していきます。夏休みの思い出にぴったりの作品が出来上がります。

雑木林を歩くだけでも心地良い、公園の自然を満喫

公園内には、湧き水が注ぐ弁天池や、雑木林には昆虫や鳥類などが暮らしています。耳に入るのはセミたちの渾身の鳴き声や、小鳥たちのさえずり。目線を少し下げれば、可愛らしい花々が目を楽しませます。また、ひよどり山の草地広場には、バッタやコオロギが潜んでおり、追いかけたりして遊んでみることもできます。豊かな武蔵野の自然に囲まれた、雑木林の中をゆったりと歩いてみませんか。

■イベント詳細
名称:小宮公園 四季の花祭り「ウバユリ祭り」
所在地:八王子市暁町2-41-6
営業期間:平成27年7月20日(月・祝)~8月9日(日)
営業時間:9:00~16:30(夜間閉鎖) 
アクセス:JR中央線八王子駅北口①番乗場、京王線京王八王子駅④番乗場から、いずれも西東京バスで「バイパス経由宇津木台」行き、または「警察署前経由中野団地」行きで「八王子郵便局」下車 徒歩10分 郵便局前に案内板あり
電話番号:042-623-1615 小宮公園サービスセンター
公式サイト:http://www.tokyo-park.or.jp/event/2015/06/post-511.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ