自然の中で空気がおいしい!亀岡運動公園プール(かめプ―)で思いっきりはしゃごう

  • 最終更新:
イルミネーション特集2017

京都市内から電車で約40分。まわりを山に囲まれたのどかな自然の中にある亀岡運動公園プール、通称かめプー。波のプールや流れるプールが完備され、楽しく遊べます!夏にピッタリの「かめプー」の魅力についてご紹介します!

亀岡運動公園プールとは?

京都府亀岡市の亀岡盆地に、野球場や競技場、テニスコートなどを備えた「亀岡運動公園」があります。ここに夏期だけオープンする「亀岡運動公園プール」は、「かめプ―」という、なんとも可愛らしい愛称で地元っ子に親しまれるアクア・アミューズメントパーク。「毎年、家族で行きます!」という人も少なくありません。

亀岡運動公園プールの魅力とは?

南丹随一の規模を誇る広々とした空間と、大自然に囲まれたロケーション。緑豊かな盆地に位置する「亀岡運動公園プール」ならではの魅力です。25mのスポーツプール、流水プールをはじめプールは全部で4種類。幼児プールもあって監視員の数も多いので、大人も子供も安全に楽しく過ごせます。

おもしろプールと、スリル満点のウォータースライダー

最大1メートルの波が押し寄せる「造波プール」は、まるで浜辺にいるかのような気分にさせてくれます。1周200メートルの「流れるプール」は、ただ流されているだけで大満足!高さ11メートルから滑り下りる「ウォータースライダー」のスリルは、子供も大人もクセになりそうです。幼児用プールにも、アスレチック遊具と滑り台を組み合わせたようなスライダーがあり、常時かわいい歓声がこだまします。

大人数&ヘビーリピーターには回数券がおすすめ

10回の料金で11回楽しめる、お得な回数券を販売しています。大人数のグループや家族、またはシーズン中何度も行く、という場合は購入を検討してみるのもいいでしょう。今年は9月3日までの営業です。夏休みを「かめプ―」で遊びつくしましょう!

亀岡運動公園プールへのアクセスは?

京都縦貫道路開通により、車でのアクセスもグンと良くなりました。亀岡運動公園には1,000台分の駐車場があり、無料で一日中駐車できます。
夏休み期間中はJR亀岡駅から毎日臨時直行バスが運行。公共の交通機関を使う人もラクに移動できます!

●公共の交通機関の場合
JR亀岡駅→京阪京都交通バス穴太寺線、または八田線で10分、バス停:亀岡運動公園前下車、徒歩3分(期間中臨時バスあり)

●車の場合
京都縦貫道亀岡ICから国道372号経由1.5km5分

スポット詳細
名称:亀岡運動公園プール
所在地:京都府亀岡市吉川町上河原24
プール開設期間:2017年7月13日(木)~9月3日(日)
営業時間:10:00~17:00
料金:大人1230円、中学生510円、小学生510円、幼児100円
電話番号:0771-22-8810 (運動公園プール) 
公式サイト: http://www.kameoka-park.com/shisetsu5.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ