神奈川・辻堂ジャンボプールに行こう!バリアフリー完備の水遊び天国

  • 最終更新:
紅葉特集2017

神奈川県藤沢市、県立辻堂海浜公園内にある「辻堂ジャンボプール」が7月8日(土)にオープンします。2017年は9月10日(日)までの営業です。暑い夏は水遊びがいちばん!でも海はクラゲが心配という方も、プールなら安心ですね。海水浴場に負けないくらいのジャンボなプールで、夏を満喫しましょう。

辻堂ジャンボプールとは?

県立辻堂海浜公園は広々とした芝生広場を中心に、交通公園や交通展示館、季節の花が楽しめる花工房などが点在しています。1年を通して週末はいろいろなイベントが開催され、いつ行っても楽しめる公園です。「ジャンボプール」は、辻堂海浜公園の目玉ともいえる大人気スポット。ジャンボプールオープン期間中はとりわけたくさんの来園者で賑わいます。海浜公園の名前のとおり、園内を通り抜けて道を隔てるとそこは湘南の海です。天気の良い日は東に江の島、西には伊豆が望めます。

辻堂ジャンボプールの魅力とは?

全部で6つのプールのうち、3つが子供用のプールです(プール用オムツで入れるプールは「くじらの海」と「滝のプール」のみ)。水遊びプールの脇には日除けシェルターも増設されています。

安心して子供を遊ばせられるので、家族連れに大人気です。また、水に入ることができる専用車椅子やプールサイドの昇降リフト、優先休憩所など、バリアフリー対応がとても充実しています。

のんびり流されるがまま?スライダーで急降下?楽しみ方いろいろ!

辻堂ジャンボプールの目玉は1周270mの流れるプールです。プール幅が広く、途中に滝があったり浅瀬になっていたりと、ゆらゆら流されているだけでも楽しめます。10mの高さから一気に滑り下りるウォータースライダーはなかなかのスリル!大人にも子供にも大人気のアトラクションです。なお利用は小学校2年生以上・身長120㎝以上の方に限ります。

リピーター&グループには回数券が断然お得

辻堂ジャンボプールでは、6回分の値段で7回遊べる7枚つづりのお得な回数券が販売されています。たくさんの友達や家族で行く場合、何度も行く予定がある場合はおすすめです。

藤沢市県立辻堂海浜公園 辻堂ジャンボプールへのアクセスは?

夏季の土日祝、お盆期間は駐車場が大変混雑し、駐車場が満車になると入り口は閉鎖され路上での駐車待ちはできません。さらに、通常は1日最大1,200円の駐車場料金も、ジャンボプール営業期間中は上限がなくなります。土日祝日は特に公共交通機関を利用するのが無難です。

《電車・バスで行く場合》
●JR辻堂駅南口から高砂・辻堂西海岸経由辻堂団地行きバス乗車、「辻堂海浜公園入口」下車。駅からの所用時間は約10分です。
●JR辻堂駅南口から湘洋中学校経由鵠沼車庫行きバス乗車、「辻堂海浜公園前」下車。駅からの所用時間は約10分です。

《車の場合》
新湘南バイパス藤沢ICから国道1号、県道308号経由。藤沢ICからは5km、約15分です。

スポット詳細
名称:藤沢市県立辻堂海浜公園 辻堂ジャンボプール
所在地:神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2
営業期間:2017年7月8日(土)~9月10日(日)
営業時間:9:00~18:00(入場は~17:00)
料金:大人(高校生以上)830円(15時30分以降は午後割520円※午後割は大人のみ)、中学生520円、子ども(小学生以下)210円
電話番号:0466-35-7347/プール事務所
公式サイト: http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/pool.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ