自由研究にピッタリ!調布市の神代植物公園で「夏休み親子自然教室」8月19日開催

  • 1001 |
  • 最終更新:

調布市の神代植物公園、植物会館2階大集会室で「夏休み親子自然教室」が、8月19日(水)に開催されます。親子で楽しく植物観察や木の実遊び、どんぐりコマ作りなどをして、自然を学びながら体験ができます。自由研究のテーマ探しにもぴったりの、この教室の魅力を紹介します。

metro.tokyo.jp

「夏休み親子自然教室」とは?

小学3年生から6年生までの20名とその保護者が体験できる、自然教室です。ムクロジの実で使った羽子板の羽根作りやシャボン玉作りなどを行って行きます。午前12時30分から午後4時までの3時間半にわたる充実した体験です。

豊富な内容で1日を楽しく、学びながら過ごせます!

ガイドボランティアと、ムクロジの実の羽子板の羽根作りや、どんぐりを使ったコマ作り、シャボン玉作りを一緒に行っていきます。親子での体験なので、参加した子どもがが難しいと感じた部分があれば保護者がフォローしてあげる事ができます。協力しながら楽しく工作してみてください。
工作の後は外に出て、園内の植物観察を行います。神代植物公園では、サクラやウメ、ハナミズキなどの草木が栽培されています。参加者は木の実セットをプレゼントとしてもらえます。記念にとっておいたり、工作などに使ったりすることができます。自然の大切さを学びながら、思い出づくりもできる充実の体験となります。

神代植物公園は四季折々の植物を楽しめるスポット

東京都内唯一の植物園である神代植物公園は、元々街路樹を育てる為の苗圃でした。ですが、戦後は神代緑地と公開され、1961年には、現在の名前に変わりました。園内は、春にはソメイヨシノやモモ、バラやサツキが花開き、夏にはアベリアやサルスベリなどの花が咲きます。そして、秋は雑木林やカエデが赤く染まり、キンモクセイが香り、冬も静かに、ツバキやウメクリスマスローズが咲きます。四季折々の花をいつでも楽しめる、都心の花園。都会の喧噪を忘れ、リラックスできる空間を楽しみましょう。


■イベント詳細
名称:神代植物公園「夏休み親子自然教室」
所在地:東京都調布市深大寺元町5-31-10
営業期間:8/19(水)※雨天決行
営業時間:12:30~16:00

料金:
※児童一人50円(保護者は入園料別途)
【入園料】
一般・大人500円(団体割引あり)
65歳以上250円(団体割引あり)
中学生200円(都内在住・在学の中学生は無料)
小学生以下無料

電話番号:042-483-2300 神代植物公園サービスセンター 
アクセス:
【車の場合】中央高速の調布ICから新宿方面へ、甲州街道で約5分
【電車・バスで】京王線「つつじヶ丘」駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園前」下車
公式サイト:http://www.tokyo-park.or.jp/event/2015/06/post-512.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ