【8月23日】一夜限りの夜間特別開館!夜の深川江戸資料館でスリルを体験!

  • 2280 |
  • 最終更新:

東京都江東区の深川江戸資料館で8月23日(日)、一夜限りの夜間特別開館「お化けの棲家」が開催されます。深川怪談実行委員の毎年恒例の「深川お化け縁日」との共同企画で、江戸情緒溢れる深川の夜の資料館でお化け三昧の一夜が過ごせます。夏の熱い夜は怪談で涼しくなりませんか?

blogs.yahoo.co.jp

深川江戸資料館とは

深川江戸資料館は、スカイツリーにもほど近い清澄白河駅からすぐの場所にあります。江戸時代の佐賀深川町の街並みを再現した原寸大のジオラマがあり、まるで江戸の街に迷いこんでしまったかのような錯覚を味わえます。そんな江戸深川資料館で8月23日(日)の夜、1日限りで開催されるのが、夜間特別開館「お化けの棲家」です。クイズ形式の体験型展示で、思う存分お化けの世界を堪能できます。

等身大ジオラマに隠れた妖怪を探そう!

「お化けの棲家」は夜の深川江戸資料館を楽しめる、またとないチャンス。江戸の街並みが再現された常設展示である等身大ジオラマの中に、妖怪たちが隠れています。それを探していくクイズ形式の体験型展示なので、大人も子どもも楽しめること間違いなしです。夜の深川の町をドキドキワクワク、時にスリルを感じながら探検しましょう。
クイズとアンケートに答えると、抽選で素敵なプレゼントが当たるかも。夜の資料館のスリルとお化け探しの楽しみを味わってみてください。

全国的にも珍しい、「お化け」がテーマのフリーマッケット

深川江戸資料館で「お化けの棲家」が開催されるかたわら、深川資料館通り商店街では路上が歩行者天国になり、「お化け」をテーマにしたフリーマッケット「深川お化け縁日」が行われます。雑貨やお面・アクセサリーはもちろん、同人誌やパフォーマンスなど、日本各地から集まったおよそ60店舗の怪しいお店がズラリと並ぶ夜市の迫力は桁違い!雨天になった場合も深川江戸資料館レクホールにて催されるので、「お化けの棲家」を楽しむのと一緒にこちらの「深川お化け縁日」にも訪れてみることをおすすめします。

イベント詳細
名称:お化けの棲家
所在地:〒135-0021 東京都江東区白河1-3-28
営業期間:2015年8月23日(日)
営業時間:18:00〜21:00
料金:大人:400円 小・中学生:50円
電話番号:03-3630-8625
公式サイト:http://fukagawakaidan.tumblr.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ