日本最大級フードフェス「まんパク」大阪で開催!食欲の秋にグルメを堪能しよう。

  • 9214 |
  • 最終更新:

日本最大級のフードフェスティバル「まんパクin万博2015」が、大阪・万博記念公園 東の広場で10月3日(土)・4日(日)、9日(金)~12日(月・祝)の計6日間開催されます。ここでは全国各地のグルメが一堂に会す食の祭典「まんパク」の魅力に迫ります。

manpaku.jp

まんパクin万博2015とは?

まんパクとは「満腹博覧会」のこと。“食の非日常”を味わえる巨大フードフェスティバルです。まんパクin万博2015は大阪・万博記念公園で開催され、大阪での開催は今年で3年目。音楽フェスや物産展などで話題の約80店が集結し、豪華な食の饗宴が催されます。ラーメン、からあげ、海鮮、肉料理、スイーツなど11ジャンルからお好みでチョイスしましょう。

おすすめメニューをチェックしよう!

まんパクin万博2015では、去年好評を博した海鮮エリアがさらにパワーアップして帰ってきます。今年初出店となる「まぐろや黒銀」は、大阪の台所・黒門市場にあるまぐろ専門店。ここで人気の「三色丼」(2,000円)は、大トロ、中トロ、赤身、ネギトロと各部位によって食感の違いを楽しめるよう工夫された絶品まぐろ丼です。他にも5月に東京で開催されたまんパクで人気ランキング2位を獲得した「大洗 カニと海老の専門店 かじま」の「たらば蟹まるごと一本焼き」(1,500円)などが出店します。
また、「ジョニーのからあげ」の「限定骨なしからあげカレースパイス」(500円)や「ROYAL HAWAIIAN」の「メガローストビーフ丼」(980円)などがっつり系肉メニューも充実。
スイーツエリアの注目は、「メロン屋 酒趣(しゅしゅ)」の「メロンまるごとクリームソーダ」(900円)。メロンの中身をくり抜いてその中にアイスクリームとサイダーを入れた贅沢なメロンソーダは、こってりメニューを食べた口を爽やかにしてくれます。

前売り券がお得!

まんパクin万博2015の開催期間は10月3日(土)・4日(日)、9日(金)~12日(月・祝)の6日間です。入場料は当日500円(10月9日(金)のみ当日400円)で、別途公園入園料250円が必要。100円引きで購入できる前売り券は9月5日(土)~10月2日(金)までチケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラスにて販売されます。並ばずに入場することができ、また100円引きとお得なので、参加する方はぜひ前売り券をゲットしておきましょう。当日は再入場が可能です。

お腹がいっぱいになったら万博記念公園を散策してリセット&リフレッシュ!食欲の秋に、グルメを心ゆくまで堪能してみてください。


イベント詳細
名称:まんパクin万博2015
所在地:万博記念公園 東の広場(大阪府吹田市千里万博公園 自然文化園緑地広場内)
開催期間:10月3日(土)・4日(日)、9日(金)~12日(月・祝)
開催時間:10:00~18:00(公園入園は16:30まで)
料金:前売400円/当日500円
 ※10月9日(金)は前売300円/当日400円。
 ※別途、公園入園料250円必要。
 ※中学生以下は入場無料。ただし、小中学生は別途公園入園料70円必要。
 ※前売券販売期間 9月5日(土)〜10月2日(金)
チケット発売場所:チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラス
公式サイト:http://manpaku.jp/osaka/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ