【8月8日・9日】横浜の週末を楽しむ!暑さに負けないおすすめイベント3選

  • 2859 |
  • 最終更新:

8月8日は立秋。暦の上では秋ですが、1年で最も暑い時期。そんな残暑を吹き飛ばす、横浜で8月8日・9日に開催されるホットなイベントを3つ紹介します。

アロハヨコハマ2015

毎年20万人を動員する世界最大級のハワイフェス「アロハヨコハマ」が、今年も8月7日(金)~9日(日)に開催されます。横浜港大さん橋国際客船ターミナルをメイン会場として、みなとみらいの各地で、ハワイの風を感じるイベントが目白押し。他人への寛容な心・敬愛・助け合いをモットーとする「ALOHA SPIRITS」が合言葉です。
国内外トップクラスのフラ&タヒチアンダンス、人気アーティストによるライブが一日中楽しめて、ハワイアンマーケットには現地のファッション、雑貨、ジュエリーが並びます。限定のSALEやプレゼントのあるお店も多数出店し、ハワイのローカルフードも盛りだくさんの濃密な3日間です。
事前に公式サイトのデジタルパンフレットを入手して、お目当てのイベントやショップをチェックして行くのがおすすめ。

www.osanbashi.com

アロハヨコハマ2015の詳細はこちら!

トミカ博 in YOKOHAMA

ミニカーでおなじみの「トミカ」のイベント「トミカ博 in YOKOHAMA」が8月8日(土)~16日(日)の9日間、パシフィコ横浜 展示ホールBで開催されます。入場記念としてトミカ「TDM ハコブンダー」がもらえます。

www.city.yokohama.lg.jp

トミカの工場見学をテーマとしたイベントには、さまざまブースが展開。「トミカ組立工場」は、自分で選んだパーツを“カシメマン”が目の前で組み立ててくれるアトラクションです。選べる車種は、マツダRX-7、トヨタ プリウス、ロンドンバスの3種類。他にもトミカの運転席に自分の写真を貼れる「トミカミニミニドライバー工房」やつりざおで好きなトミカをつり上げる「トミカつり」など楽しいアトラクションが満載です。
ショッピングゾーンでは、トミカやプラレールのイベント記念商品をはじめ、人気の商品が多数販売されます。トミカ好きにはたまらない、トミカ博 in YOKOHAMAへぜひ足を運んでみてください。

トミカ博 in YOKOHAMAの詳細はこちら!

横浜中華街 関帝誕2015

www.yokohama-kanteibyo.com

横浜中華街では、横浜関帝廟の主神・関羽さまの誕生を祝う夏祭り「関帝誕2015」が8月8日(土)に開催されます。厳かな拝神儀式を行った後、ご神体を神輿にのせて中華街を練り歩く神輿巡業が行われます。
スタート地点の横浜関帝廟には、大きな祭壇が設置され、山盛りの食べ物やカラフルな花々が目をひきます。大量の爆竹とともに獅子舞や龍舞、将軍組なども行われる、中華街らしい華やかな夏祭りです。夏バテぎみの方には中国食文化の神髄・薬膳がおすすめ。中華街の夏祭りで心と体をリフレッシュして、この夏をエンジョイしましょう。

横浜中華街 関帝誕2015の詳細はこちら!

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ