東京駅から始まるビール巡り。「東京クラフトビール散歩」で夏の暑さを乗り越えよう!

  • 6468 |
  • 最終更新:

クラフトビールを楽しむイベント「東京クラフトビール散歩」が、東京駅と周辺エリアで開催中です。計35店舗が参加する夏らしいイベントは8月31日(月)まで。お仕事帰りに、休日に、冷たいビールで一息つきませんか。

tokyostationcity.com

東京クラフトビール散歩とは?

「東京クラフトビール散歩」は、東京駅構内とその周辺の計35店舗が参加するクラフトビールめぐりを楽しむイベントです。8月31日(月)までの夏季限定で開催されます。
クラフトビールとは「小規模な醸造所で職人が造る多彩なビール」のこと。上面発酵のエールビール、下面発酵のラガービール、ピルスナーやペールエールにフルーツの風味を加えたフルーツビールなど、見た目や味わいは多岐にわたり、世界各国に代表的な銘柄が存在します。色の薄いビールやアルコール度数の低いビールから飲み始めて、徐々に度数の高いビールへ進むのが基本ですが、楽しみ方は人それぞれ。自分好みの味を見つけに行きましょう。

パンフレットを提示するとお得!

東京クラフトビール散歩では、パンフレットを持参すると、おつまみや値引きなどのさまざまな特典サービスを受けることができます。パンフレットは東京駅ほかJR東日本の首都圏各駅で配布され、HPにも公開されています。パンフレットには各店のおすすめビールが詳しく記載されているので、ビール好きな方は見ているだけでも楽しめます。ぜひチェックしてみてください。

関連イベントも充実!

東京クラフトビール散歩の開催に合わせて、関連するさまざまなイベントが行われます。東京駅八重洲口グランルーフでは、ビアガーデンが8月8日(土)まで、オープンテラスとルーフライトアップが31日(月)まで実施されます。動輪の広場(丸の内地下南口改札外)には、日本百貨店セレクトの日本のクラフトビールショップが9日(日)までオープンします。
また、周辺エリアでも納涼イベントが開催されています。打ち水や盆踊り、キッチンカーの屋台が楽しめる「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2015」が8月29(土)まで、粋に涼む日本情緒満載のイベント「ECO EDO日本橋2015~五感で楽しむ、江戸の涼~」が9月23日(水・祝)まで開催されます。東京クラフトビール散歩と合わせて、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


■イベント詳細
名称:東京クラフトビール散歩
場所:東京ステーションシティ内、丸の内エリア、日本橋エリア等 合計35店舗
開催期間:8月4日(火)~31日(月)
公式サイト:http://www.tokyostationcity.com/

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ