吉祥寺 ハンモックカフェ「マヒカマノ」の魅力を解説!混雑状況やメニューも

  • 3070 |
  • 最終更新:

東京吉祥寺にあるハンモックカフェ「マヒカマノ」。その名の通り、客席がイスの代わりのハンモックになっているユニークなカフェです。ゆらゆらと揺られながら、本格的なドリンクやフードを楽しめます。くつろぎとあたたかさを感じられるハンモックカフェ「マヒカマノ」の魅力をご紹介します。

stripes.com

ハンモックカフェ マヒカマノとは?

都会の喧騒から離れてハンモックに揺られてみよう!

「ハンモックカフェ マヒカマノ」は、吉祥寺にある今人気上昇中のハンモックカフェです。都会の喧騒を忘れ、まったり落ち着いた時間を過ごせるとあって、昼夜を問わず多くの人が訪れています。ハンモックカフェといったらまず出てくるのが、吉祥寺にある「マヒカマノ」です。

デートにもオススメなマヒカマノには、様々なタイプのハンモックが約20席用意されています。バラエティに富んだハンモックは眺めているだけでも楽しい空間です。

マヒカマノの意味って?

店名にあしらわれている言葉”mahika mano”という言葉。これは、スペイン語で「魔法の手」という意味です。ハンモックにゆられていると魔法の手に包まれているかのような心地よさを感じること間違いありません。

マヒカマノの混雑状況は?予約はできるの?

マヒカマノは、ハンモックのシュールームも兼ねているカフェです。訪れる方一人ひとりがハンモックの心地よさをじっくりと体感し、購入の参考にできるようになっています。そのため、土日などの混雑時は1時間半から2時間ほど待つことも。予約制度はないので、ランチタイムより少し早い時間か、ランチタイムを避けて訪れるといいでしょう。

カフェ兼ハンモックのショールーム

本カフェは「多くのお皆様にハンモックの心地よさを体感していただきたい」というお店側の想いから、実際にハンモックの座り心地や素材などを試せるショールームとしての役割も担っています。すべてインドで1点1点丁寧に手づくりされているハンモックは、2つとして同じ物がありません。気に入ったハンモックは、在庫があれば購入することも可能です。カフェを楽しみつつ、自分のお気に入りハンモックを吟味してみてはいかがでしょう。

ハンモックカフェで楽しめるメニュー

「マヒカマノ」では、豊富なドリンクのラインナップが魅力です。豆の焙煎からこだわった有機コーヒーやハーブティーといったカフェらしいメニューの中には、お店オリジナルのものも少なくありません。

自家製ハニージンジャーティーや自家製ノンアルコールサングリアなど、ここにしかない味に出会えます。アルコール類も、世界のビールからワイン、オリジナルハーブカクテルまで充実した品揃えです。ハンモックで寛ぎ、心地よく揺られながら乾杯をすれば、まさに夢のようなひとときが味わえます。

また、野菜を中心とした体に優しい食事やスイーツも楽しめるお店です。4種の豆カレーやオカラのヘルシータコライスといったジャンルにとらわれない、手の込んだ創作料理を堪能出来ます。

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ