今年も銀座ソニービルに美ら海がやってくる!「48th Sony Aquarium」開催中!

  • 2733 |
  • 最終更新:

「48th Sony Aquarium ~Meet Doki Doki  美ら海の世界と出会う夏~」が、9月6日(土)まで銀座ソニービル全館で開催中です。沖縄美ら海水族館監修で開催され、銀座の夏の風物詩として、魚たちの鮮やかな色彩が銀座の夏に華を添えます。

48th Sony Aquariumとは?

1966年にソニービルが開業して以来、ほぼ毎年開催している夏限定のアクアリウムです。ソニービル屋外のイベントスペースである「ソニースクエア」には約14トンの大型水槽が設置され、訪れた人々の目を楽しませます。ソニーの映像技術と美ら海の自然の美しさが融合して完成された映像作品の展示や、スタンプラリーなどの様々なイベントが開催されます。

大迫力の美ら海との出会いが満載!ドキドキを体感しよう!

屋外には14トンの大水槽で様々な美ら海の生き物が優雅に泳ぎます。今年はじめて「ヤジブカザメ」を仲間に入れ、さらに水槽が賑わいます!
1階のエントランスホールでは、熱帯魚などの展示やジンベエザメのアゴの標本を展示しており、記念撮影をして楽しみましょう。2階はデジタル一眼カメラで水槽の魚の写真を撮ったり観察したりができる場所です。8階の「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」では、等身大のジンベエザメや沖縄の生き物たちをデジタル一眼カメラ「α7S」で4K撮影した写真を見られるブースや、ジンベエザメにデジタル4Kビデオカメラレコーダーを取り付けて撮影した映像を交えて制作した映像作品を楽しめます!迫力のある大画面や、生き物達のカラフルな色彩が輝く美しい映像を鑑賞できます。

美ら海水族館の出張授業で、自由研究にぴったりのプログラムが開催中!

イベント開催期間中は「サメのふしぎ」に関する体験プログラムを催しており「沖縄美ら海水族館」の飼育員による「出張授業」が催される、親子で楽しめる授業が体験できます!8月15日(土)、16日(日)には本物のサメを使って、サメとエイの見分け方を学ぶ「大発見!サメの形」を開催します。22日(土)、23日(日)は「卵?赤ちゃん?ふえかたのふしぎ」、29日(土)、30日(日)には「歯の秘密に迫ろう!」が開催されます。美ら海水族館で実際に生き物とふれ合っている飼育員ならではの視点で語られる貴重な話を直接聞くことができる機会、ぜひ出かけてみてください。

■イベント詳細
名称:48th Sony Aquarium ~Meet Doki Doki 美ら海の世界と出会う夏~
所在地:東京・銀座 ソニービル 東京都中央区銀座5-3-1
営業期間:2015年7月24日(金)~9月6日(日) 45日間
営業時間:11:00~19:00 ※屋外に設置する大水槽は23:00まで
料金:無料
アクセス:地下鉄でのアクセス 東京メトロ丸の内線、銀座線、日比谷線 銀座駅 B9番出口から徒歩1分
JRでのアクセス 山手線・京浜東北線 有楽町駅から徒歩約5分

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ