サンシャイン水族館で「ジュラシック水族館」開催中!魅力を解説!

  • 2555 |
  • 最終更新:

東京都豊島区東池袋にある「サンシャイン水族館」は、サンシャインシティ内のワールドインポートマートにある水族館です。日本初の屋上にある水族館で、世界的に珍しい、デンキウナギやオオカミウオなどの生き物が展示され、開演以来常に賑わいをみせる人気のスポットです。一人でも、家族や友達と一緒でも楽しめる「サンシャイン水族館」にぜひ遊びに行ってみてください。

サンシャイン水族館について、詳しくはこちら→池袋の水族館ならココ!「天空のオアシス」サンシャイン水族館へ、空飛ぶアシカに会いにいこう

sunshinecity.co.jp

サンシャイン水族館の魅力

“天空のオアシス”をコンセプトに掲げる「サンシャイン水族館」は、“都会の屋上”という空間を使い、全く新しい非日常空間として人々に癒しを与えてくれます。また、エンターテイメント性を忘れず、アミューズメント施設として様々な工夫がされているため、子どもだけでなく大人も満足できること間違いなしです。
年間を通して、アシカやラッコ、ペンギンやペリカンといった人気の生き物たちのパフォーマンスタイムがあり、食事風景や、ダイバーと一緒に優雅に泳ぐ様子などを間近で見ることができます。

特別展・ジュラシック水族館開催中 

「生きた化石」と呼ばれる生き物たちを集めた特別展「ジュラシック水族館」が10月12日まで開催中です。古代魚だけではなく、希少な古代植物「ジュラシックツリー」や、化石、剥製標本など、盛りだくさんの内容となっています。少し恐竜をイメージするゴツゴツした背中の「アカメカブトトカゲ」など、めったに見ることのできない生き物たちをこの機会に観察してみてください。

sunshinecity.co.jp

サンシャイン水族館へのアクセス

電車を利用する場合、東京メトロ有楽町線の「東池袋駅」が一番近く、駅より徒歩3分で到着します。ほかにもJR・東京メトロ・西武線・東武線の「池袋駅」で下車すれば、「サンシャイン60通り」でショッピングを楽しみながら徒歩約8分でサンシャインへ行くことができます。
車の場合は、24時間営業のサンシャインシティ駐車場を利用することができます。1,800台の収容が可能で、首都高速道路5号線「東池袋出入口」や、地下鉄有楽町線の「東池袋駅の地下通路」にも直結していますので、非常に便利です。

スポット詳細
名称:サンシャイン水族館
所在地:東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
定休日:不定休
営業時間:・4月1日~10月31日 10:00~20:00
     ・11月1日~3月31日 10:00~18:00
料金:大人(高校生以上) 2,000円、こども(小・中学生)1,000円、幼児(4才以上) 700円
シニア(65才以上) 1,700円
公式サイト:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ