まだひまわりに間に合う!「えっ!?今頃ひまわり大原野」は9月上旬から10月上旬まで

  • 最終更新:
紅葉特集2017

ひまわりの開花イベント「え!?今頃ひまわり大原野」が9月19日に京都・大原野で開催される予定です。通常のひまわりの見頃は8月下旬から9月上旬までですが、大原野のひまわり畑では9月上旬から満開を迎えるようにひまわりを栽培しています。夏休み中にひまわり畑を見たかったけれど見逃してしまった、という方におすすめのひまわり畑を紹介します。

「え!?今頃ひまわり大原野」とは?

見たこともないひまわりがたくさん!「ひまわりくらべ」

ひまわり畑では、色や姿などが異なる7品種のひまわり約2,500本が順番に咲き出し、見頃を迎えます。「え!?今頃ひまわり大原野」の当日に行われる「ひまわりくらべ」で、じっくりと違いを見てみましょう。昨年の「ひまわりくらべ」には、フロリスタン、サマーサンリッチパイン、ブラドレッド、レモンエクレア、ソーラーパワー、大雪山、ルビーが登場しました。
他には、丸うちわにひまわりを描く「ひまわりスケッチ」などのイベントを開催。特産品の販売やフランクフルト、イカ焼きなどの模擬店も出店します。ひまわり畑でお祭りの雰囲気を楽しめる1日です。
7品種のひまわりとは別に、「太陽」というひまわりを6万5000本栽培し、ひまわりたちが大原野を美しい黄色に染め上げます。このひまわり畑はイベント日以外でも楽しめます。

遅れてやってきた真夏の風景と共に、秋を感じる

イベントの名称のとおり「え!今頃ひまわりが咲いてるの!?」思ってしまうこの時期のひまわり。満開に咲き誇るひまわりを見て、誰もが衝撃を受けます。真夏の風景を切り取って持ってきたように感じる違和感は、ほのかに秋を感じさせ、夏の思い出を思い出させてくれます。遅れてきたひまわりに元気をもらって、秋以降も頑張れる力が湧いてきそうです。

イベント詳細
名称: え!?今頃ひまわり大原野 
所在地:京都市西京区大原野北春日町1152 
ひまわり畑見頃期間:9月上旬~10月上旬※2015年は9月19日にイベントを開催予定
アクセス:バス停「境谷センター前」から徒歩10分
公式サイト:なんやかんや大原野(農家有志団体)Face book https://www.facebook.com/NanyakanyaDaYuanYe

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ