都内最大級、10万本のひまわり!東京の「清瀬ひまわりフェスティバル」で楽しく夏を過ごそう!

  • 2209 |
  • 最終更新:

東京都清瀬市で、清瀬ひまわりフェスティバルが8月16日(日)から30日(日)まで開催されます。2万4000平方メートルもの農地を利用して、約10万本のひまわりが咲きます。期間中は、様々なイベントを開催しています。都心からもアクセス便利なひまわり畑で、夏を思いっきり満喫しませんか。清瀬ひまわりフェスティバルについてご紹介します。

www.city.kiyose.lg.jp

清瀬ひまわりフェスティバルとは?

2008年から始まった比較的新しいお祭りです。ひまわり畑は、普段は小麦の栽培をしている個人の農家の土地です。このフェスティバルに合わせて、特別にひまわりを栽培しています。10万本ものひまわりは、都内では最大級の大きさ。都心部からでも気軽に足を伸ばせる、夏ならではのイベントです。

見て楽しい、買って楽しい約2週間のお祭り

ひまわりフェスティバルは2週間続く長いお祭りです。期間中は、近くの農地で採れたて野菜の販売や切り花売り、特産品のにんじんを使ったジャムや焼酎など、今まで味わったことのない独特の食べ物・飲み物の販売もあります。また、ひまわりの写真コンテストや、気象衛星センター主催のお天気フェアなどのイベントが開催されています。いつ行っても賑やかな夏の祭りを楽しみましょう。夏休みの1ページが、ひまわりの光景と共に、鮮明に刻まれます。

祭りを飾る、ひまわりの眩しい黄色に、心が揺れる

10万本のひまわりが咲き乱れる鮮やかな光景は、ただ眺めているだけでも楽しくなっていきます。緑と黄色が眩しいひまわり畑の道を歩いて進めば、目の前には黄色の花。全身に受ける暑い日差しを反射するようにひまわりが輝きます。童心に返るような懐かしい雰囲気と草木の匂いが、身体全体を刺激していきます。元気を与えてもらっているような真夏の景色、雰囲気を味わってみてください!


イベント詳細
名称:清瀬ひまわりフェスティバル
所在地:東京都清瀬市下清戸3丁目地区
営業期間:2015年8月16~30日 
営業時間:午前9時から午後4時
料金:無料
アクセス: 【車】清瀬駅から志木街道 都道40号線 経由約7分

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ