野良舞夏ひまわり倶楽部平石農場で夏を楽しもう!見頃は例年お盆頃

  • 1670 |
  • 最終更新:

長野県阿南町、野良舞夏(ヤラマイカ)ひまわり倶楽部が運営する平石農場で、8月中旬のお盆の時期からひまわりが楽しめます。1.3ヘクタールの広大な敷地に咲くひまわりは約20万本。今年の夏はひまわりの、黄色と緑の絨毯を見にいきませんか。

maamukinikki.seesaa.net

野良舞夏ひまわり倶楽部 平石農場とは

野良舞夏ひまわり倶楽部 平石農場は、ひまわり油やエゴマ油の搾油を目的とした地域活性化のための農場です。春には菜の花が咲き乱れ、夏にはひまわりが咲き誇ります。春と夏の美しい農園の景色が全国から評判を集めているスポットです。

どこまでも続いていくような、黄金と深緑色の道

農場へ向かう道中はところどころに立て看板があるため、道に迷う心配はありません。山道をぐんぐん進んで行くと、目の前に鮮やかなひまわり色の絨毯が広がります。思わずおどろきの声を上げてしまうほどの光景は遠くまで広がり、しばらくその場で眺めていたくなるほど。緑の山とのコントラストも美しく、夏らしさを存分に感じられます。

地域活性へと導く太陽となった、ひまわりの栽培

農場のある阿南町は、1985年頃まで養蚕が盛んに行われていました。カイコの餌である桑の葉畑もあちこちにありましたが、徐々に養蚕が衰退し、桑畑が荒れてしまいます。その後、2005年の春に現在の平石農場である桑畑を開墾して、ひまわり栽培を開始。ひまわりの種から油を搾り、地域の活性化を図ろうと結成された農業実践グループが、野良舞夏ひまわり倶楽部です。翌年5月には、栽培したヒマワリやエゴマを搾油し販売を始めました。
地域の発展を担う一員となったひまわりは、人々を目で喜ばせ、味の面でも喜ばれています。

イベント詳細
名称:野良舞夏(ヤラマイカ)ひまわり倶楽部 平石農場 
所在地:長野県下伊那郡阿南町北条3032-1 (平石地区) 
開催期間:例年8月中旬 (お盆前後)
開催時間:9:00~17:00まで
料金:協力金300円
アクセス:
三遠南信自動車道天竜峡ICから車で20分 
JR飯田線温田駅からタクシーで10分 
公式サイトURL:http://www.town.anan.nagano.jp/kanko/cat227/cat229/000294.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ