巨大な一万人プールには遊び場がいっぱい!栃木・井頭公園自慢のプール

  • 6466 |
  • 最終更新:

「一万人プール」は栃木県真岡市井頭公園にあります。「一万人以上が同時にプールに入れる」くらい大きいことから、その名が付けられました。2016年の営業は7月15日(金)から8月31日(水)まで。全国でも有数の長さのウォータースライダーや巨大な流れるプールをはじめ、小さい子どもが安心して楽しめるプールなど合計7種類のプールを楽めます。それでは、一万人プールの魅力を詳しくご紹介しましょう。

pref.tochigi.lg.jp

「一万人プール」の魅力とは?

広大な敷地に7種類のプール!

公営プールながらその名の通り広大な敷地には、全長400メートルの流れるプールや波のプール、さまざまな種類のウォータースライダーといった合計7種類のプールがあり、一日中いても飽きません。たくさんのプールがあるにもかかわらず、広い敷地のおかげでそれぞれのプールの周りにゆとりがあります。人が多くても、その割に混雑を感じることなくゆったりと遊べるのが魅力です。

充実したウォータースライダー

全長70mと50mの直線スライダー、らせん状に回転しながらすべるウォータースライダーは200mと150mの二本立て。ほかにも、360度どの方向にもすべることができるドーム型滑り台など、ちょっと変わった滑り台もあります。ざまざまなウォータースライダーを楽しんでみてください。

子供向けのプールが充実!

水深0.4から0.6メートルの「ちびっこプール」、水深0.2mの「ジャブジャブ池」など、お子様が安心して遊べるプールも充実しています。それぞれのプールにもエアスライダーやミニスライダーが設置されていて、人気のアトラクションです。

栃木井頭公園「一万人プール」へのアクセス

一万人プールへのバスは宇都宮駅より出ています。宇都宮駅西口よりの所要時間は約40分ほどです。運賃は片道790円ですが、8月31日(水)まで使用可能な往復割引乗車券がを使用すれば往復1,300円(子供650円)となります。
車を利用する場合は、北関東自動車道真岡I.Cから約8分。東北自動車道鹿沼I.Cからは約50分、東北自動車道矢板I.Cからは約60分でアクセスできます。最寄りの駐車場は公園内の東駐車場ですが、プール営業期間は有料です(普通車510円)。

■スポット詳細
名称:井頭公園一万人プール
所在地:栃木県真岡市下籠谷99
営業期間:2016年7月15日(金)~8月31日(水)
営業時間:9:00~17:00
定休日:期間中無休(悪天候の場合など、臨時休業の場合あり)
料金:大人1130円、シニア(65歳以上)510円、高校生920円、小・中学生410円、幼児(3歳~未就学児)200円
前売り券ご利用の場合は大人900円、シニア(65歳以上)410円、高校生720円、小・中学生330円、幼児(3歳~未就学児)160円となります
電話番号:0285-83-3121/井頭公園管理事務所
公式サイト:http://www.park-tochigi.com/pool/01pool/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ