ウォーターラン日本初上陸、開幕熱狂レポート!びしょ濡れで疾走してきた!

  • 4607 |
  • 最終更新:

8月1日・2日の2日間、千葉・幕張海浜公園にて「ウォーターランフェスティバル 2015」が開催されました!この夏一番の暑さとなった日、灼熱の太陽の下で6,000人がびしょ濡れになり、水をかけ合いながら走り、はしゃぎ、おもいっきり楽しみました!asoview!スタッフがこのお祭りを満喫してきた様子をレポートします!

ギラギラの太陽の下に集結!

ウォーターランは今年初めての開催ながら、確実6,000枚、合計12,000枚が完売した大人気イベント。東京会場ではチケット別にA~Dの4つの開催時間に分かれていました。まずは受付をして、入場ブレスレットとTシャツ、水鉄砲を受け取ります。asoview!チームはCグループだったので、ピンクのブレスレットとTシャツ。Aは黄色、Bは青、Dは緑でした。

まずは男女別の更衣室で着替え。大きいテントの中で着替えますが、人が多くてものすごく混んでいます!あらかじめ下に水着を着て行ったり、着替えやすい服で行くのがベストだと感じました。

ちなみに服装に規定はありません。水に濡れてもよければ、どんな格好でもOK。もらうTシャツは一応チームカラーになっているので、最低限身につけておいたほうがベターです。女子はフリフリのスカートなど、友達同士でお揃いにしている人もたくさん見かけました。

この日は最高気温が35度を超え、じっとしているのも耐えられないほどの暑さ。Tシャツすら暑く感じます。Tシャツを破ったりして、その場でリメイクしている人もいました。

ひたすら撃ちあう!水鉄砲バトルスタート

ランの前にまずは水鉄砲バトル!ピンクのTシャツ、Cチームに参加している人同士でひたすら水鉄砲を撃ち合います。受付でもらった水鉄砲のほかに、自分で水鉄砲アイテムを持参しても大丈夫なため、かなり強力な武器を持っている強者も。

水鉄砲に水をいれるのがもどかしく感じます。ひたすら水をかけ合って、ほてった体を少しでもクールダウンします。気兼ねなくびしょ濡れになるのって気持ちいいです!

水をかぶりながらRUN!5キロが長く感じる!

「ウォーターラン」なので、当然ながら走ります。もらった水鉄砲を持って、いざスタート。途中で突然水鉄砲を持っている人が現れて、こちらに向けて水を噴射してきます。

ところどころに水鉄砲に給水できるポイントがあります。「ゾンビゾーン」ではゾンビがこちらに向けて水を浴びせかけてきます。元横綱の曙も登場して、大きい噴射器で勢いよく参加者に水をぶっかけていました。

RUNではasoview!メンバー、必死に走ってしまい、男子ぶっちぎりの1位、さらに2,3位も独占。女子4名も圧倒的に他の人よりも速く、あっという間に終わってしまいました。他の参加者の人はもっと水をかけ合ったり、写真を取ったりとゆるゆる走っていたのですが、思わず勝負事となると血が騒いでしまいました…!

 

10万個の水風船を投げあう!水風船バトル

RUNのあとは水風船バトル。ここではピンクのCチームと、緑のDチームに分かれてのバトル。とにかくひたすら水風船を投げ続けて、すぐそばで水風船が割れて、時には自分に当たって割れて、さらに水風船を投げて、を繰り返します。10万個ほどあった水風船は、ものの30分でなくなってしまいました。あっという間すぎる!水風船が当たっても、当たらなくても、とにかく初めての体験に歓声、嬌声、叫びが止まりませんでした。

話題の人も登場!DJステージ

私達は水鉄砲バトル&RUNの後に水風船バトルという順番でしたが、参加するチームによってはイベントの順番が逆になることもあります。イベントの合間や前後には、DJをはじめとしたステージコンテンツを見て盛り上がれます。

テレビで人気に火がついた“埼玉入間代表”イルマニア、最近人気が上昇中のブレイク☆スルーのライブもあり、暑い会場をさらにアツく盛り上げます!

グルメゾーンにはフードトラックがズラリ。お腹がすいたらここで購入して、パワーチャージも可能です。

大人が全力で遊べる水遊び

全身ずぶ濡れになりましたが、とにかく気持ちいい!ウォーターランフェスティバルは、大人が全力で楽しめる、遊べる水遊びだと感じました。今までになかった体験にワクワクしっぱなしの1日でした!

この後の開催は名古屋で8月28日・29日、大阪で9月12日・13日、九州(予定)で9月19日、沖縄で10月11日と続きます。名古屋のウォーターランはすでに早割のチケットが完売し、残るは8月6日の一般発売のみ。行きたい、気になっている、という人はこのチャンスを逃さずに。大阪・九州・沖縄のチケット発売は今後随時行われるので、公式ページをチェックしましょう!

イベント名:ウォーターランフェスティバル2015
日程:8月28日・29日(名古屋)9月12日・13日(九州)10月11日(沖縄)
公式サイト:http://waterrun.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ