長崎県佐世保市・大浜海水浴場へ白い砂浜とコバルトブルーの海を見に行こう!

  • 4128 |
  • 最終更新:

長崎県佐世保市にある「大浜海水浴場」は、五島列島最北の島「宇久島」の代表的な海水浴場です。およそ1kmにおよぶ遠浅の白い砂浜と、コバルトブルーの海が美しく、環境省認定の「快水浴場百選」に選ばれています。ここでは、大浜海水浴場の魅力を詳しくご紹介しましょう。

ameblo.jp/miiraku-gotou

大浜海水浴場の魅力とは?

美しい砂浜と透明度の高い海

大浜海水浴場は宇久島の東側、西海国立公園の中にあります。青い海の色と、白い砂浜のコントラストが美しいのが魅力です。周囲を宇久島の豊かな自然に囲まれた白い砂浜は、近隣の浜の中では一番の美しさであると言われています。また、海は周辺からの生活排水が流入せず透明度抜群。緑に囲まれた遠浅の海は沖にかけてだんだんと濃い青色に変化します。

自然の中さまざまな遊びを楽しめる

沖合ではマリンスポーツが楽しめるほか、砂浜の左手に進めば岩場で磯遊びもできます。また、砂浜での散策もオススメです。砂浜には洲本大浜・千本松と呼ばれるクロマツが生い茂っており、白砂青松の美しい景観を堪能できます。


大浜海水浴場へのアクセス

宇久島までは佐世保港、五島行き鯨瀬ターミナルより高速船で1時間15分、フェリーではおよそ2時間半ほどです。なお所要時間は運行便により変動する場合がありますので、ご注意ください。船の到着した宇久平港から15分ほどのところにあります。鯨瀬ターミナルはJR佐世保駅より徒歩約3分です。
車を利用する場合は、佐世保港からフェリーで移動します。博多(博多埠頭)から出発する航路もありますが4時間10分ほど必要です。いずれの便も本数が少ないため日帰りは難しく、宿泊を前提として出発する必要があるでしょう。宿泊は、海水浴場に併設しているキャンプ場や旅館などのほか、島内の一般家庭に宿泊し島の暮らしを体験できる「民泊体験」のプログラムなども準備されています。


■スポット詳細
名称:大浜海水浴場
所在地:長崎県佐世保市宇久町平
営業期間:2016年7月1日(金)~8月31日(水)
営業時間:8:30~17:00
料金:シャワー/300円、コインロッカー1日300円
電話番号:0799-22-3321 洲本市商工観光課
公式サイト:http://www.city.sasebo.lg.jp/tosiseibi/kouenk/uku.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ