神奈川で第45回相模原納涼花火大会が開催!名物メッセージ花火にも注目してください!

  • 1830 |
  • 最終更新:

神奈川県の水郷田名が誇る「相模原納涼花火大会」が今年も開催されます。日程は2016年8月27日(土)に開催されます。打ち上げ数は約8,000発。早打ちとスターマインなど華やかな花火の競演が繰り広げられ、大勢の見物客がその美しさに酔いしれます。今回は、相模原納涼花火大会の魅力やおすすめの鑑賞スポットをご紹介していきます。

http://www.sagamihara-plus.net/

第45回相模原納涼花火大会とは?

相模川の河畔から約75分に渡り早打ちとスターマインなどの花火がテンポ良く上がります。打ち上げ数は約8,000発と神奈川県内屈指の規模。毎年多くの見物客で賑わいます。
相模原納涼花火大会が始まったのは1951年の旧盆。水郷田名地区の復興を願った地元消防団の手で打ち上げられたのがきっかけです。現在は、自然を活かした観光地づくりや市民の憩いの場づくり、地域活性化を目指すために行なわれています。

第45回相模原納涼花火大会の魅力

観客席と会場が近く、迫力ある花火を目の前で楽しめるのが相模原納涼花火大会の特徴です。特に次から次へと打ち上げられる豪華な「スターマイン」は必見。相模川の水面を染める花火の演出が話題になっています。
また、花火とともにメッセージを伝える「メッセージ花火」も相模原納涼花火大会の魅力のひとつです。応募者の想いを打ち上がる花火に乗せて会場で放送。愛の告白や、大切な人への感謝の気持ちなど心温まるメッセージが読み上げられます。
さらに会場近くの高田橋付近には多くの屋台が並び、美味しいグルメと共にお祭り気分を味わえます。

第45回相模原納涼花火大会の鑑賞スポットをチェック!

花火大会当日は、現地周辺の道路は大変混み合います。
15時頃までに路線バスに乗車しないと、花火大会会場最寄りのバス停に到着できない場合がありますので、時間に余裕を持って出発しましょう。
ここでは混雑が苦手な方におすすめの鑑賞スポットを紹介します。

ヨークマート田名店の屋上
食べ物や飲み物を気軽に買いに行けるため便利です。お買い物ついでにも花火が見られるメリットもあります。

大島付近の河原
会場からはかなり離れますが、遮るものが少なくゆっくりと鑑賞できます。

■花火大会概要
名称:第45回相模原納涼花火大会
開催日時:2016年8月27日(土)19:00~20:15
開催場所:神奈川県相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋上流
打ち上げ玉数:約8,000発
昨年の人出:約20万人人
駐車場:有

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ