福岡市・海の中道海浜公園のサンシャインプールで遊び尽くそう!

  • 最終更新:
イルミネーション特集2017

福岡県福岡市の国営公園・海の中道海浜公園の「サンシャインプール」が営業中です。2017年は9月10日(日)まで楽しめます。サンシャインプールは、西日本最大級の流れるプールを中心にユニークなラインナップのプールが揃っているのが特徴です。大人も子どもも思いっきり遊び尽くせるサンシャインプールの魅力をご紹介します。

海の中道海浜公園「サンシャインプール」の魅力

サンシャインプールには西日本最大の流水プールや恐竜の足元から水の吹き出すプール、3種類のスライダーや水上に浮かぶアクアロールに入って移動するアトラクションなど、ユニークなプールが集まっています。お子さまはもちろん大人の方でも新鮮な楽しさを味わえますよ。

流れるプールは西日本最大!

サンシャインプールにある流水プールは幅およそ7m、長さおよそ300mと西日本最大です。浮き輪につかまって水の流れに身を任せれば、まるで自然の川を流れていくような気分を味わうことができます。また森の湖プールでは、真ん中に浮かぶ緑の島や浮遊テラスに寝そべってリゾート気分を味わえます。水深25cmの幼児用プールもあって、小さなお子さま連れでも安心です。

恐竜噴水プールやドラゴンスライダーなどユニークなプールがたくさん!

恐竜の足元から水が勢いよく吹き出す迫力のある恐竜噴水プールや、3種類の高さのスライダーが用意されたドラゴンスライダー、子どもたちの冒険心をくすぐるオブジェや仕掛けがいっぱいのウォータージャングルなど、ユニークなプールがたくさんあるのも、「サンシャインプール」の魅力です。水に浮かべたロールに入って水上を動くアクアロール、水の入った球体の中でスライダーのようなスリルを味わえるフィッシュパイプなどのアトラクションもあって、一日中遊んでも飽きません。

海の中道海浜公園へのアクセス

サンシャインプールが営業される海の中道海浜公園は、福岡県福岡市東区にあります。
公共交通機関を利用する場合、JR九州の博多駅から香椎駅で乗り換えて海ノ中道駅で降りてすぐ、西鉄バスで天神(中央郵便局前)からサンシャインプール入り口まで行って降りてすぐです。
車を利用する場合は都市高速1号線「香椎浜ランプ」で降りてアイランドシティ経由でおよそ15分、または九州自動車道「太宰府インター」より都市高速2号線・1号線を通り、「香椎浜ランプ」で降りてアイランドシティ経由でおよそ15分。北九州や中国地方方面からの場合は、九州自動車道の古賀インターより大森交差点経由、およそ25分で着きます。

■スポット詳細
名称:海の中道海浜公園
所在地:〒811-0321 福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
営業期間:2017年7月15日(土)、16日(日)、17日(月)、7月22日(土)〜8月31日(水)、9月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)
営業時間:
【7月15日~17日、7月22日~8月31日】9:00~18:00
【9月2日・3日】9:00~17:00
【9月9日・10日】9:30~17:00
料金:大人(15歳以上)1,900円、小・中学生1,000円、幼児(3〜5歳)300円
電話番号:092-603-6835
公式サイト:http://uminonakamichi-sunshinepool.com/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ