三重・鈴鹿サーキット「アクア・アドベンチャー」に子どもが探検家になりきれるプールが登場!

  • 最終更新:
紅葉特集2017

三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットにある屋外プール「アクア・アドベンチャー」が9月3日(日)までオープンしています。 アクア・アドベンチャーで今年注目なのはキッズプール「アドベンプッチ」。子どもが"探検家"や”冒険家”になりきって、冒険を楽しめるプールが登場しました!他にもワクワクな魅力がいっぱいな鈴鹿サーキットのプール「アクアアドベンチャー」を紹介します。

アクア・アドベンチャーの魅力

6種類のテーマが個性的!1日中楽しめます!

緑に囲まれた「アドベンチャープール」の中央にはアクアマウンテンがあり、スイッチを押すと噴水が起こる仕掛けや、水の撃ち合いが楽しいキャノンが揃います。水の源泉をたどれる沢登りや、勇者の滝の裏には洞窟が続き冒険心をくすぐっていきます。

「アドベンチャーウェーブ」は、日本初の波の上のアスレチック。仕掛け満載の遊び場で思う存分遊びましょう。流れるプールや小さな滑り台のある「アドベンチャーリバー&アドベンチャーアイランド」で誰でものんびり楽しめます。

また、「アクア・アドベンチャーベイビー」は小さなお子様向けの遊び場、そして「アドベンチャースライダー」は2人一緒に楽しめるチューブライド。色々な種類のプールで思いっきり遊びましょう。

”探検家”や”のりもの”になりきって大冒険!アドベンプッチ

 

みんなの冒険プール「アクア・アドベンチャー」に、子どもが“探検家”や“のりもの”になりきって勇者の証「アドベンプッチ」を探す冒険が楽しめるキッズプール「アドベンプッチ」が新登場。
このプールエリアには、三重大学教育学部教員との共同開発により、“なりきり”というごっこあそびを通して、3歳~5歳を対象に、子どもがより自発的に楽しみながら成長に繋がる要素が散りばめられています。

プール内には、“謎の壁画”や“足跡”“金色の魚”などが隠されており、水中の道をたどって探検することで子どもが安全に、自然と水に慣れ親しむことができるようになるプールです。プールデビューにぴったりの「アドベンプッチ」で、思いっきり冒険して楽しもう!

鈴鹿サーキット「アクア・アドベンチャー」へのアクセス

プールのある、鈴鹿サーキットへの最寄り駅は、近鉄名古屋線「白子」駅、近鉄鈴鹿線「平田町」駅、伊勢鉄道「鈴鹿サーキット稲生」駅からのアクセスが便利です。
特に「白子」駅からは鈴鹿サーキット行きの路線バスがでているので、こちらの利用がおすすめ。
自動車の場合、大阪方面からは、関ICや鈴鹿IC、亀山ICを利用すると便利です。東京方面では、みえ川越ICから国道23号線を経由して向かう方法、名古屋ICを経由してアクセスする方法があります。パーキングのゲートは見やすく、分かりやすいので、入り口に迷う事はありません。

■スポット詳細
名称:鈴鹿サーキット アクア・アドベンチャー
所在地:三重県鈴鹿市稲生町7992
営業期間:7月1日から9月3日
営業時間:10時~16時※日によって異なる
料金:
プール券(モートピア入園券+プール入場券) 大人2,900円、小人2,000円、幼児1,400円 
サマーパスポート(モートピア入園+のりもの+プール入場) 大人5,400円、小人4,100円、幼児2,900円 
公式サイト:http://www.suzukacircuit.jp/aqua_s/#2

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ