兵庫県神戸市の「デカパトス in Rokko Island」で夏を乗り切ろう!

  • 1956 |
  • 最終更新:

兵庫県神戸市の「デカパトス in Rokko Island」では、9月6日(日)まで屋外プールを営業中。真夏の暑さの中、涼しげな水の空間へ向かいませんか?家族で、グループで。カップルで1日楽しめる、デカパトスの魅力をご紹介していきます。

kobe-higashi.citroen-dealer.jp

デカパトス in Rokko Island の魅力

大人も子どもも楽しめる!3つのエリアで水を楽しもう!

プール施設は「水遊の庭」「水楽の庭」「癒しの庭」に分けられ、個性的な水遊びを楽しむ事ができます。
「水遊の庭」では、エントランス広場を噴水で飾る「ネプチューンの泉」と、水深25cmと50cmのプールのある「ふれあい水遊びプール」があり、小さなお子様も安心して楽しめるエリアとなっています。
「水楽の庭」は、ワクワクが詰まった設備がいっぱいです。水のプロムナードである「トリトンの噴水」や、海の雰囲気を楽しめる「造波プール」、ゆらゆら漂うことができる「流れるプール」、家族で遊べる「ファミリープール」があります。また、このエリアにはスライダーが設置されており、チューブに乗って滑るタイプと、体一つで滑るタイプ2つから選ぶことができます。
「癒しの庭」では、遊泳用のプールや、2種類のジャグジーが楽しめるスパプール、足下に水が流れる渓流ウォークなど、大人も子どもも一緒にゆったりと過ごせるプールがあります。

ショッピングやフードを楽しめるエリアが併設

プールサイドには遮光テントがあり、簡易テントの広がる「サンシェード広場」でひと休みができます。売店では、水着や浮き輪などのプール用品のほか、お菓子やアイスの販売。飲食ブースも充実していて、今年は10周年を記念して、「サクサクチキンBOX」が登場。800円で骨付きフライドチキンとポテトがセットになったお得な数量限定メニューです。

デカパトス in Rokko Island へのアクセス

プールへのアクセスは、電車や観光バスの利用が便利です。
新神戸駅、三宮駅、阪急電鉄岡本駅から出発している「みなと観光バス」を利用して「神戸国際大学前バス停」下車徒歩3分。所要時間は、新神戸駅から約30分、三宮駅からは約20分、岡本駅からは約40分です。
電車では、住吉駅から六甲ライナーを利用してマリンパーク駅に下車するとさらに早く到着できます。また、お車でのご利用は、大阪方面(阪神高速3号神戸線魚崎出口)か、神戸方面(阪神高速神戸線摩耶出口)からのアクセスや、阪神高速湾岸線(六甲アイランド北の出口)からのアクセスが可能です。大阪、神戸共にアクセスは10分以内と早く、阪神高速湾岸線では約5分で到着が可能です。

■スポット詳細
名称:神戸市東灘区 デカパトス in Rokko Island 
所在地:兵庫県神戸市東灘区向洋町中8丁目1
営業期間:7月11日(土)~9月6日(日)
営業時間:7月18日~8月31日/10:00~18:00(受付17:00迄) 
7月11日~17日・9月~閉園/10:00~17:00(受付16:00迄) 
料金:大人1,400円 、中高生900円、小学生 700円、幼児400円 、高齢者(70歳以上)700円 、3歳以下 無料 
電話番号:078-857-1170
公式サイト:http://www.dekapathos.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ