熊本県・白鶴浜海水浴場で泳ごう!透明度は最高級、1.3㎞の天然白砂ビーチ!

  • 最終更新:
花火特集2017

熊本県の白鶴浜海水浴場は、天草諸島の東シナ海に面した町にあります。とびっきり透明な遠浅の海、清掃の行き届いた美しい白砂の浜辺が魅力的です。2016年の遊泳期間は7月1日(金)から8月31日(水)まで。今回は、まるで楽園のような白鶴浜海水浴場の魅力をご紹介します。

白鶴浜海水浴場とは?

熊本県天草市の天草西海岸に面した白鶴浜海水浴場は、県下有数の海水浴場です。湾の北側、砂浜から見て右手に突き出た「十三仏公園」からの眺めが、鶴が大きく翼を広げた形に似ていることから「白鶴」と名づけられました。

白鶴浜海水浴場の魅力

「日本快水浴場百選」をご存じでしょうか?水質が美しいこと、水辺が清潔であること、水難事故に対する対策がなされていること、利便性に富んでいること、生態系への配慮がなされていることなどを基準に環境省が選定した、言わば「国のお墨付き」の海水浴場です。白鶴浜海水浴場は2011年、日本快水浴場百選のひとつに選ばれました。海水の透明度はとても高く、砂浜の美しさ、清潔さには目を見張るものがあります。

キャンプ村も併設。近くには温泉施設も

外界に面した白鶴浜海水浴場にはときおり「いい波」が押し寄せることから、遊泳客だけでなく多くのサーファーでも賑わいます。また、「藍の岬キャンプ村」が併設されているので、キャンプと海水浴を一緒に楽しむ観光客も多数。泳いだ後は、近隣の温泉施設でゆっくり疲れをとって帰りましょう。

海岸から眺める夕陽は、息をのむ美しさ

天草西海岸一帯はサンセットラインと呼ばれ、東シナ海に沈む夕陽は息をのむほどの美しさです。天気のいい日に、夕陽を見ずして帰るのはもったいない!初めて天草西海岸に行くなら、目に焼き付けておきたい絶景です。

白鶴浜海水浴場へのアクセス

駅から公共の交通機関を使う場合は、以下のようになります。
●電車とバスで行く場合
JR熊本駅からバス乗車2時間、本渡バスセンター下車、九州産交バス高浜行きに乗換え1時間4分、バス停「白鶴浜」下車で徒歩3分です。
所要時間が非常に長く路線バスの本数も少ないため、車での移動がおすすめです。遠方から来られる方は空港や駅からレンタカーを利用しましょう。
●車の場合
九州道松橋ICから国道266・324・389号、県道24号経由で2時間20分。熊本市からは車で2時間45分、天草空港からは車で55分です。

スポット詳細

名称:白鶴浜海水浴場
所在地:熊本県天草市天草町高浜
営業期間:2016年7月1日(金)~8月31日(水)
営業時間:8:00~17:00 ※監視員がいる時間
料金:駐車場 無料150台 (任意で美化協力金300円) シャワー有料、コインロッカー
電話番号:0969-42-0407/白鶴浜海水浴場・藍の岬キャンプ村管理棟
公式サイト:http://www.city.amakusa.kumamoto.jp/kankou/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ