福岡・糸島の芥屋海水浴場で夏を満喫しよう!福岡屈指の透明度を誇り、きれいで安全

  • 最終更新:
花火特集2017

福岡県糸島市の芥屋海水浴場が2016年7月1日からオープンしています。営業日は9月上旬頃まで。環境省の「日本の快水浴場100選」に認定されたほど透明度の高い海と美しい砂浜があり、福岡都心から1時間弱で行けるという便利さもあって、県内外から多くの海水浴客が訪れる大人気ビーチです。ここでは、芥屋海水浴場の魅力について詳しくご紹介します。

芥屋海水浴場とは?

芥屋海水浴場は、福岡県の最西端に位置する糸島市・玄海国定公園内にあります。半月状に入り込んだ遠浅の海水浴場です。ビーチから右手に、国指定天然記念物の「芥屋の大門」が眺められるのも魅力的。夕日がきれいなことでも有名です。また、近くにはキャンプ場があるので、泊まりがけで遊びに行くのもおすすめです。

芥屋海水浴場の魅力

2001年には環境省の定める「日本の水浴場88選」に、2006年には同省の「快水浴場100選」にも選ばれました。88選に選ばれたのは県内では芥屋海水浴場だけ。100選に選ばれたのも、芥屋海水浴場のほかは波津海水浴場のみです。市内からほど近い距離にある、いちばん透明度の高い海といっても過言ではありません。

安全性にもとことん配慮。みんなが安心して遊べます

芥屋海水浴場では、個人の持ち込みによる花火やバーベキュー、マリンスポーツは禁止です。安全で清潔な環境が保たれているので、小さな子供がいるファミリーも安心して遊泳できます。また、遊泳区にはクラゲネットが張られているので、お盆を過ぎても大丈夫。遊泳期間中、フルに遊べます!

バーベキューは海の家で

芥屋海水浴場内の海の家は4軒です。パラソルや浮き輪などのレンタル、トイレやシャワーなどの施設を提供してくれるほか、バーベキューが楽しめるところもあります。個人でのバーベキューは不可ですが、やっぱり海といえばバーベキューがなきゃ!という人は利用してみてはいかがでしょう。

芥屋海水浴場へのアクセス

電車とバスで行く場合は、JR筑前前原駅から昭和バス芥屋行きで30分、バス停「芥屋」下車し、徒歩約5分です。最寄りの筑前前原駅までは九州の玄関口・JR博多駅から1本でアクセスできます。
車の場合は、西九州道前原ICから県道54号経由30分。54号線はサンセットロードと呼ばれる、夕日の名所として名高いドライブコースです。風光明媚な海岸線の景色を眺めながら爽快なドライブが楽しめますよ!

スポット詳細
名称:芥屋海水浴場
住所:福岡県糸島市志摩芥屋
営業期間:2016年7月1日~9月上旬(予定)
料金:駐車場 無料200台 
電話番号:092-332-2079(糸島市商工観光課)
公式サイト:http://www.city.itoshima.lg.jp/soshiki/24/keyakaisuiyokujyou.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ