高知・興津海水浴場の海開きは7月16日!バーベキューやサーフィンもOK

  • 8515 |
  • 最終更新:

興津海水浴場は高知県四万十町にある海水浴場です。東西に広がる白砂青松の波打ち際と、常に高水準の水質が魅力的。遊泳区間外ではマリンスポーツやバーベキューが楽しめます。2016年の遊泳期間は7月16日(土)から8月21日(日)までです。ここでは、興津海水浴場の魅力をご紹介します。

matsubakawa.jp

興津海水浴場の魅力

様々な選定を受けてきた、美しい興津の海水浴場

興津の海水浴場は快適さと美しい景観を誇る海水浴場です。「日本の快水浴場100選」と「日本の白砂青松百選」にも選ばれました。また、「日本の水浴場88選」に高知県で唯一認定された、高知を代表する海水浴場です。
ビーチバレーボール大会や花火大会なども行われ、夏場は活気に満ちあふれていきます。海の家では夏場にぴったりのアクティブな遊具も用意されているので、浮き具を持っていなくても安心です。
大人数で盛り上がれるビーチバレーコートが1時間貸出できるほかバーベキューも楽しめます。夏の思い出作りをしたいご家族やグループにおすすめの海水浴場です!なお、バーベキューができる場所は指定されていますので注意しましょう。

遊泳区域外でバナナボートやウェイクボードなどを楽しもう!

遊泳区域では透明度の高い海を満喫できるシュノーケリングが楽しめます。よりアクティブに楽しみたい方には、遊泳区域外で挑戦できるサーフィンやバナナボート、SUP(スタンドアップパドルサーフィン)、ウェイクボード、ボディボードなどマリンスポーツがおすすめ。仲の良い仲間と一緒に腕を競い、一緒に楽しんでみませんか。

興津海水浴場へのアクセス

興津海水浴場へは自家用車・公共交通機関でアクセスできます。
公共交通機関を使用する場合は、土讃線「窪川」駅から高南観光バス「興津行き」で40分、「キャンプ場前」停留所で下車して徒歩3分です。
自家用車の場合は、高知自動車「道須崎東」ICから須崎道路経由で四万十市方面へ1時間で到着できます。
または、「四万十中央」ICからは約30分です。車の場合は渋滞や駐車場が満車になってしまうことが想定されるので、早めの移動をおすすめします。なお、駐車場は70台収容可能です。

■スポット詳細
名称:興津海水浴場
所在地:高知県四万十町興津
営業期間:2016年7月16日(土)~8月21日(日)
遊泳期間:8:30~17:00 
料金:レンタル パラソル1日500円、浮き輪1回300円~、ビーチバレーコート1時間500円ほか 
電話番号:0880-25-0632
公式サイト:http://shimanto-town.net/okitsu/beach.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ