千葉・第53回館山観光まつり館山湾花火大会が開催!8号玉水中花火が今年も咲き乱れます!

  • 1507 |
  • 最終更新:

千葉県館山市で第53回館山湾花火大会が2016年8月8日(月)に開催されます。会場の館山湾は、岬に囲まれた大きな入江。波が穏やかで、水面に映る花火も美しいと評判です。打ち上げられる花火はおよそ1万発と圧巻の数。空だけでなく海までも舞台にした館山湾花火大会の魅力と鑑賞スポットをご紹介します。 

https://maruchiba.jp/

第53回館山観光まつり館山湾花火大会の魅力

必見!直径250メートルの水中花火

館山湾花火大会の一番の見どころは、名物「水中花火」です。花火が海中で爆発し、扇形になって水面に現れます。館山湾の緩やかに揺れる水面に花火が映りこみ、きれいな円を見せてくれます。
目線の高さで観賞できる「水中花火」は、空に打ち上げる花火とはまた違った趣があります。特に直径約250mにもおよぶ8号玉は圧巻の迫力と美しさです。

特大スターマインと、情熱のフラメンコに酔いしれる!

大小100発の花火を連続して打ち上げる「スターマイン」も注目すべき花火です。1万発を75分で打ち上げきる同大会では、最初から最後までずっと連続して花火が打ち上げられます。そのなかでも、ラスト1分間の怒涛の連発花火は必見です。

また、特設ステージでは全国学生フラメンコ連盟によるフラメンコ舞踊が繰り広げられます。花火と情熱的なフラメンコショーが同時に鑑賞できるのも、館山湾花火大の特徴です。 

館山湾花火大会のおすすめ鑑賞スポットは?

館山湾花火大会は毎年14万人もの観客が訪れる人気の大会で、会場の「北条海岸」は多くの見物客で賑わいます。幸い海岸周辺に巨大な建造物はなく、比較的離れたところからでも充分観賞できます。ゆっくり鑑賞したい方はちょっと離れた場所へ行ってみましょう。

城山公園
標高約65.8mの山頂からは、館山湾と館山の市街地が一望できます。花火大会当日は駐車場も解放されていますので、車で行動する方にもおすすめのスポットです。

鷹ノ島公園
館山市街地から館山湾を隔てた所にあり、会場との間には海しかありません。会場からは少し遠いですが、視界を遮るものがないので花火大会の全景が楽しめます。

那古海岸
会場の北条海岸から北へ約2kmほど行った場所にある海岸です。海岸線はゆるやかな弧を描いており、打ち上げ花火が綺麗に見られます。アクセスは館山駅ではなく那古船形駅からが便利。駅からは徒歩約16分です。

■花火大会概要
名称:第53回館山観光まつり館山湾花火大会
開催日時:2016年8月8日(月)19:30~20:45(予定)
開催場所:千葉県館山市北条海岸導流堤
打ち上げ玉数:1万発
昨年の人出:約14万5,000人
交通アクセス:JR館山駅西口から徒歩約1分
駐車場:主催者側が用意する駐車場はなし

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ