鳥取県 石脇海水浴場をご紹介!踏むと音が鳴るミュージックサンドのビーチで散歩しよう

  • 1797 |
  • 最終更新:

鳥取県湯梨浜町の石脇海水浴場は、踏むと音がする「鳴り砂」が有名な海水浴場です。海水の透明度は高く、環境省認定の快水浴場百選にも選定されています。波が穏やかでお子さん連れでも安心です。2016年の遊泳期間は7月8日(金)から8月31日(水)まで。ここでは石脇海水浴場の魅力についてご紹介します。

kurashiki.naturum.ne.jp

石脇海水浴場の魅力

環境省選定の「快水浴場百選」のひとつ・石脇海水浴場は、「日本の水浴場88選」にも選ばれています。日本海に面しており、遠浅で波が穏やかです。水の透明度も高く、気持ちのよく泳げる絶好のスポットとして人気があります。ビーチの長さは約200m、奥行き約50mと比較的こじんまりしており、プライベートビーチ感覚で楽しめるのも嬉しいポイントです。
温水シャワーや水洗トイレ、食堂、売店など施設も充実していて、子ども連れでも安心して快適な海水浴を楽しめます。

砂が鳴く「鳴り砂」のビーチ

緩やかな美しい弓形の海岸線が魅力の石脇海水浴場は、珍しい「鳴り砂」のビーチとしても有名です。踏みしめると「クックッ」と鳴る砂は、「ミュージック・サンド」とも呼ばれています。サラサラとした感触と音を奏でる砂浜は、素足で心地よい散歩が楽しめると評判です。

キャンプで海水浴三昧も!

石脇海水浴場にはビーチに隣接したキャンプ場もあります。テントの利用料は1張1泊1,000円。ゆったりとした波音を聞きながら眠りにつき、朝焼けの砂浜を素足で踏みしめながら、ミュージック・サンドを楽しむ早朝散歩も素敵ですね。

海水浴はもちろん、浜辺の散歩や海辺のキャンプもたっぷり楽しめる石脇海水浴場。思わず笑顔がこぼれるユニークな「鳴り砂」を踏みしめに、この夏ぜひ足を運んでみてください。

石脇海水浴場へのアクセス

車ですと、中国自動車道院庄ICを降り、国道179号線を三朝倉吉方面へ約1時間です。
駐車場は1日1,000円。
公共交通機関を利用する場合は、JR山陰本線泊駅から日本交通バス石脇車庫行きのバスで3分、バス停「石脇」で下車し、徒歩3分です。

スポット詳細
名称:石脇海水浴場
所在地:鳥取県湯梨浜町石脇
営業期間:2016年7月8日(金)~8月31日(水)
営業時間:8:30~16:30
料金:駐車場 1,000円/日
電話番号:0858-35-4052/湯梨浜町観光協会
公式サイト:http://www.yurihama.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ