兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」は今が見頃!一面に広がる50万本のひまわりを見に行こう

  • 6859 |
  • 最終更新:
花火特集2017

兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」のひまわり畑が7月下旬より8月上旬にかけて見頃を迎えています。一面に50万本ものひまわりが咲き誇り、まるでおとぎ話の中にいるような光景が広がります。太陽の下で見る黄色いひまわりが夏の空の青とでつくる色のコントラストがこの時期にしか見られないとても美しい景色を作りだしています。

ひまわりの丘公園のひまわり畑とは?

ひまわりの丘公園は、文字通りひまわりの名所として愛されている公園。ひまわり畑と四季折々の花を楽しむ事ができます。兵庫県の「私の好きな兵庫のまちなみ100選」にも選ばれ、毎年70万人が訪れます。公園内には、大型の遊具が充実した広場や、地元でとれた野菜や特産品などを購入出来る特売所、レストラン、親水広場、児童館などが備えられ幅広い世代の人達に利用されています。入園料が無料であるのも魅力の一つです。


50万本のひまわり畑

3.5ヘクタールのひまわり畑ではおよそ50万本のひまわりが7月下旬から一斉に開花します。
見渡す限りのひまわりは壮大。まるで鮮やかな黄色い絨毯をしきつめたかのような景色が広がります。ひまわり畑の中にはベンチも設置されているので、ゆっくりひまわりを堪能してみてください。また、美しい写真を撮影するのもひまわり畑を楽しむポイントの1つです。

「ひまわりの丘公園」では、カメラのフレームいっぱいにひまわりを映すことができるのでアマチュアカメラマンの間で人気の撮影スポットになっています。ひまわりは小野市の市の花にも指定されており、開花の情報は市のホームページでいつでも見ることができます。お出かけ前に開花状況を確認しておくと安心です。


四季折々の花々を楽しめる

ひまわりの丘公園の花畑は季節によって模様替えが行われます。夏のひまわりだけでなく春は菜の花、秋はコスモスなど四季折々のさまざま花を楽しむ事ができるのも魅力です。菜の花は4月中旬から下旬、コスモスは10月下旬から11月上旬が見頃となります。


■スポット詳細
名称:ひまわりの丘公園
所在地:小野市浄谷町1545-321
営業期間:8:30~17:00
料金:無料
電話番号:0794-62-1147
公式サイト:https://www.city.ono.hyogo.jp/p/2/7/1/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ